こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

 

いつもコラムを読んで頂きありがとうございます!

 

本日は融資の結果をコラムで書きたいと思います。

 

今の時代に美味しい融資条件

いろんな銀行が融資の条件が厳しくなっている中、じゃぶじゃぶ融資を出していた時と同じような条件で融資を出している銀行があります。

 

しかも融資年数は木造でも新築なら35年と素晴らしい条件です。

(サラリーマン大家には強い味方ですねw)

 

融資実績のある事例を紹介すると、年収500万のサラリーマンの方でも金利1%で融資35年や30年と実績も確認することができたので、僕もこの銀行の開拓をしに行こうと思った次第です。

 

しかもフルローンで承認を得ていたので、これは今までに不動産で融資をしていない銀行が、不動産に乗り出したときに起こる隙間かも?と思いワクワクしていました。

 

だいぶいろんな方がチャレンジしやすい条件だと思います。

 

銀行からの条件は2つ

僕の場合はこの2つがクリアーできずにNGとなりました。。。

 

残念です。

 

この2つの条件が何かと言うと

 

1つ目は、連帯保証が必須だということです。

例え法人で融資を受けるにしても代表者の連帯保証ではダメで、身内の連帯保証が条件としてありました。

 

これは僕にとって大きな痛手でした。

 

今まで連帯保証なしで物件拡大をしてきていたので。。

(理由は家族の賛成をもらえてないからです汗)

 

2つ目は、総借入が5億を超えないこと。

 

きたーーーー!!!

 

これはキツイ。。。

 

今回の購入予定の物件が1億だったので楽勝で5億超えますw

 

しかも今年、マイホームを買ったので優に超えますw

 

ここでまさかのマイホーム借り入れも痛手になるとは。。。

 

しかしこんなもんで諦める僕ではないので、いろんな観点で試行錯誤しましたが、支店での融資承認は通ったのですが本部でやはり5億を超える状態になるのはNGという判断を覆すことができませんでした。

 

こ、好立地物件かつ競合優勢抜群の物件ケットの夢が。。。

 

はい、崩れました。。。泣

 

ということで何週間か落ち込んでいたのですが、なんとか復活していますwなう。

(物件を変えなくても凹むな!というナレッジがありますが、凹みますw)

 

やはり地方から出てきた地銀は狙い目

 

今回、僕はダメでしたが、借り入れ5億以内で連帯保証可能な方であれば、金利1%で最長融資35年の条件をフルローンで勝ち取れる銀行なので、条件に当てはまる方はラッキーですね!

 

こういった銀行融資が出てくるのもやはり、地方から出てきた銀行が不動産への融資を開始したタイミングで起こる状況が多いかと思うので常に銀行の変化に注目しておくのは大事です。

 

不動産は融資ありきですからね!

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。