こんにちは。

 

物凄〜くお久しぶりです!!

 

リアルがドタバタしておりましてコラムがとてつもなく疎かになっておりました。。。

 

ishiさん。生きているのか心配していただきありがとうございます。笑

 

元気に生きてます╰(*´︶`*)╯♡

 

 

さて、最近は大家業で言うと特にトラブルもなく定期的なレレレのおじさんをしながら新たな物件の買付のチャンスを伺っておりました。

 

 

そこにきた今回の物件。

 

スペック

 

RC造 平成2年

 

エレベーターなし、ファミリー2LDK 6戸

 

名古屋市のボチボチ有名の駅から徒歩10分。

 

価格 3,900万  利回り9.5%

 

融資、4,000万。20年の金利1.8%ちょっぴりオーバーローン。

 

手残りCF年間120万。←モチ繰上返済します。

 

欲を言えばもう少し金利を下げたかったですが今まで金融機関との取引履歴も全くなかったのでこのご時世にフルローン以上でスタート切れただけでも良しとしたいです。

 

〔埼玉さん方式の繰上返済で予定では7年〜9年で完済するつもり。その前に買い場がきちゃったら作戦変更フルスロットル買付するつもりです。〕

 

こんな私に融資を出してくれた支店長、担当者さんには本当に感謝です。

 

駆け出し専業〔弱小〕シワシワ大家。

 

確定申告だけ見たら即要注意先にされてしまいそうな私。

 

 

さて、こんな私が何故オーバーローンを引けたのか。。。

 

 

皆さん疑問に思う方もいると思います。。。

 

 

答えは…

 

 

収益物件を共同担保に入れたから。

〔もちろん支店長や担当者さんが頑張ってくれたのはかなり大きい〕

 

副業時代コツコツ節約しながら物件キャッシュ買いしてきて良かった〜。

 

 

この事を踏まえ改めて感じたのは

 

 

物件買える人、買えない人の二極化がよりハッキリする。

 

を肌で感じました。

 

支店長談では

 

今の時代新規での賃貸業向けの融資はよっぽどでないとやりません。

 

と言われていましたし。汗

 

なんか、マイナスな事ばかり言ってしまいましたが

 

今、ゼロから不動産投資を志している方々。

 

状況は厳しいですが自己資金を貯めてまずは一戸→一棟。

 

諦めなければ必ず買えます!!

 

そして婿さんのコラムしっかり読んで満室経営すれば光は見えてくると思います。

 

この一件でギリギリのラインでいいから金融機関からみてレオパなら融資しても大丈夫か。って人になりたい〜。

 

と心から願うレオパノテイオーでした。

 

ではではー。