皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

今日のコラムで、またご登場願うのは、

偽物プライベートバンカーさん。

11月6日のコラム

複雑化するキラキラ・共食い大家の世界

でも、ご登場されてますが、彼に教えていただいた

某クレジットカードのキャンペーン。

今年の12月末までに加入して、
1年間に200万円以上使うと、

合計最大110000ポイント

つまり、1100万円相当分のポイント獲得

というもの。
あまりに、好評で、9月末で中止となってしまいました。

1枚、個人名義で作ったのですが、
彼が、個人名義と法人名義で作り、
220000ポイント貯め、
航空会社のマイルに移し、
来年、ビジネスクラスで世界一周に行く

と、聞き、私も2枚作ればよかった・・・
と後悔。

でも、110000ポイントは獲得しました。

その代わり、

固定資産税
消費税
所得税の一時前払い

も口座引き落としを解約して、カード払い。

そういう手続きが面倒でした。

でも、ヨーロッパに多分2回は行けます。

その後、このカードの系列カードに加入し、

百貨店ギフトカードを10万円購入

すると、またポイントアップのキャンペーンがあると知り、
こちらにも加入。

最初のカードは、期限を更新する前に、
マイルに移して解約する予定。

キャンペーンは、やはり新規加入に特典が多いですから。

しかし・・・

現状で、クレジットカード何枚あるんでしょ??

よく行くデパートに
ヤフー、楽天、
銀行のお願いで仕方なく作ったカードなどなど。

複数持ちになると、信用棄損と聞いたけど、
そうしたら、私はとっくに信用棄損しております。

でも、普通に生活していたら、
そうなりませんか?

ですが、上手く利用すると、メリットも多いです。

よくある紹介サイトのお知らせを
チェックする習慣をつけておけば、
お得な情報が入って来ます。

都道府県にもよりますが、
お手持ちの不動産の固定資産税などが
クレジットカードで支払える場合、
検討の価値があると思います。

しかし、手数料は取られますから、ご注意を。

一時流行った「ナ〇〇カード」での
税金支払いより、ずっとメリットがあると思います。
私は、クレジットカードで支払いできず、
ナ〇〇カードで支払えるものだけ、
支払ってます。

それでも、法人扱いになる東京電力の支払いなんて、
クレジットカードもナ〇〇カードも使えず、
むなしく口座引き落としですけど・・・

さて、月曜日から行くイタリアですが、
どのカードをメインに使うか考えてます。

ちなみに、VI〇〇カードなどで支払う場合、
時々お店で、

「現地通貨で支払うか、日本円で支払うか」

聞かれる場合がありますけど、これは、

必ず現地通貨

にしましょうね。
日本円を指定すると、先方が選択したレートで
請求され、余計に支払う危険性が伴っています。

今日も私のコラムをお読みいただき、
ありがとうございました。