こんにちは、ロジカル博士です。

今回はエピソードトーク、初めての売却です。

 

去年から購入一辺倒で、11軒まで戸建てを増やしてきました。今年だけで8軒購入しています。そこで問題になるのは、

現金です。

これ以上現金減らしたくないなーって思うと、物件探しのモチベーションが下がって、(あるかわからないけど)千載一遇を見逃すかも知れないので、常時購入のモチベーションを高く保てるように、現金を増やしておくことにしました。

 

売却物件について

去年購入した物件。去年の3月に買ったので、1年8か月所有していました。オーナーチェンジで16%ちょいで買った物件です。

現金決済の後の公庫融資の予定でしたが、否決w

現金購入になってしまった物件です。幸か不幸か抵当権がないので、売りやすい。

売却を織り交ぜていく場合、短中期で売却しそうだなっていう物件は現金の方がいいかもしれません。瞬発力ありますし、利息、事務手数料、登記費用が節約できます。

 

管理会社に電話、売却を打診

買った会社にそのまま管理をお願いしたので、資料も全部持ってるし仲介はここ一択です。初めてなので少し緊張しました。

私「〇〇の物件売ろうと思うんですけど・・・、今どれぐらいで売れますかね?」

担当「時間かけてもいいなら13~14%ぐらいでも売れるかもしれませんけど、15%ぐらいだったら早いと思います。15%だったら私のお客さんで買いたいって人いると思いますよ」

私「じゃあ、15%でいいですよ。高く売っても40%税金ですからね。ご紹介よろしくお願いします。」

翌日

担当「ロジカルさん、売れました(笑)。15%で買うとのことですので、買付証明書送りますね。」

はや!!戸建てオーナーチェンジの流動性はすごいな!流動資産並みやん!

税引き後総利益は90万円ぐらいになりそうです。運用期間が大したことないので、利益も大したことないですけど、軍資金ゲットです。

 

オーナーチェンジ⇒オーナーチェンジはあっさり

オーナーチェンジで買って、オーナーチェンジで売却なので、一回も中も外も見てないです。機会があったら外観ぐらい見に行こうかと思ってたんですけど・・・Google Mapで満足しちゃいました。

入居者さんは長期入居の意向がありますが、退去のタイミングもわからないし、中がどんな状態なのかわかりません・・・

特に問題のないキャッシングマシンを手放すわけですから、もったいないという意見もあろうかと思います。

 

 

ともあれ、今回は初めての売却でした。出口まで確定させた経験ができました。

やはりオーナーチェンジは非常に売りやすいですね、利回りさえ合わせてやればすぐ売れます。

次は、よりスキルが求められるであろう「実需への売却」を経験してみたいところです。

 

読んでいただいてありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。