怪し〜い不動産屋さん第二弾

「えっ?え~??いきなり1000万円値下げしてくれるんですか?」

 

前回の記事では怪し〜い不動産屋さんのお話をしました。

携帯電話にいきなり電話をかけてくる、
押しの強い不動産屋さんです(苦笑)

意外と反響が大きかったので、
あやし~い不動産屋さん第二弾です(笑)
 
僕が過去に出会った世にも怪し~い不動産屋の話です。

 

価格交渉が可能かを探ってみたところ・・・

問い合わせした物件が、値引交渉可能かどうかは、
非常に気になる所ですよね。

いろいろな角度から問い合わせしながら、
交渉可能かどうか様子をみていきます。

すると、、、

問い合わせした物件の不動産屋さんから、
こんなメールが届きました。
 

怪し~い不動産屋さんのメール1通目

〜 メッセージここから 〜

こんにちは、○△不動産の□□です。

××様より先に私が値段交渉したところ…

価格7980万を1000万ダウン

新価格6980万円まで交渉しました!!

早急にご検討いただきたい。

ななころ様だけに1番で連絡しました。

宜しくお願い申し上げます。

〜 ここまで 〜

 

えっ?

えっ~???

いきなり1000万円も下げてくれるんですか?

まだあなたとはお会いしたこともないのに、
そこまでしてくれるんですか?

しかも私はまだ「価格下げてください」とも、
何も言っていないのに・・・。

 

あまりにも怪しすぎて、
さっそく裏を取ってみました。

 
すると・・・

この物件は「一般媒介」の物件。

インターネットで調べてみたところ、
他の不動産屋さんも同じ物件を掲載しています。

やはりというか、案の定、
掲載されているすべてが、
6980万円に変更されていました。

このメールが届いた2日前後で。

ということは単純に価格改定だったのです。

いかにも「私が交渉して値下げしました」、
というようにメールでは書かれていますが、
特に何かしたわけではなさそうです。

怪し~い。
 

さらにやり取りを続けると・・・

物件自体はなかなか良さそうだったので、
さらにやり取りを続けてみました。

 
1000万円も値下げするほどの交渉力を見込んで、
本気で購入を考えるので、
修繕費なども交渉してみて頂けませんか?

といったメールを投げてみました。

するとさらにあやし~いメールが返ってきたのです(笑)

(つづく)