こんにちは。

ベトナム大家です。

 

以前、入居者に勝手な高額修理をされたという内容を

誰かのコラムで読んだ記憶があります。

 

原価3000円程度のパッキンを交換して3万円の請求。

しょうがないから、その大家さんが負担してあげたが

本当に水道屋のマグネットは迷惑だ、というものです。

この種のリスクについて突き詰めたいと思います。

 

問題:デカモンがガラス破損

出稼ぎモンスター(偽装留学生)から連絡があり

玄関のガラスを割ってしまったとのことでした。

 

この家は光熱費先払いで、お釣りを返すというルールです。

そのお釣りが15000円分ほどプールされていたので

それを使って修理してやろうとガラス屋を呼びました。

 

ところが、ホームページには5000円~とあったのに

見積りしてもらうと、25000円も掛かるとのことです。

70cm×50cm×4mmのガラス1枚替えるのに25000円?

高すぎるので、キャンセルしてお引き取り願いました。

 

原因:コールセンターのマージン

Google検索などでトップに出てくる

みんなの〇〇屋さんというのはただのコールセンターです。

(〇〇にはガラスの他に、カギ、ガス、水道などが入る)

 

このコールセンターを経由して業者に依頼が行くため

マージンをたっぷり乗せられて、かなり割高になります。

 

調べるのを面倒くさがるとボッタくられる

これはもう、世界の共通ルールだと言えるでしょう。

 

対策:通販でオーダーしてみた

1mm単位でガラスをオーダーできるサイトを見つけたので

サイズを入力して自動見積りを出してみたら

ガラス本体5000円+送料1500円ほどになりました。

業者がどれだけ工賃を乗っけているかよく分かりました。

 

今回は留学生が自転車をぶつけてガラスを割ったのですが

これがもし、入居者が普通の日本人かつ不可抗力だったら

例えば、台風で石が飛んできてガラスが割れたとかなら

勝手にガラス屋を呼んで高額修理されていたかも知れません。

 

そうならないためにも、入居者には大家の連絡先を教えて

普段からコミュニケーションを取ることが大事だと思います。