タイのチェンマイに計2ヶ月滞在して不動産を見て回った。(他の目的もあったが、「コムローイ祭り」や「アカ族村交流記」はここでは書けないので)  

 なぜチェンマイ?

東南アジアの代表的な都市のいくらかは見てきた。ディープだが楽しい他国も多い(例えばミャンマー最高!)が、自分が老後に住むとなるとチェンマイが断トツ「楽(ラク)」だ。(投資は別だとの正しい非難はあろうが、、)

チェンマイにおける不動産基礎情報

☆借りる場合の目線から

コンド賃借は、めちゃめちゃ楽だ。私は今回月5万円のコンド(マンション)に滞在した。人気地区(ニマンヘミン)にあり、プール、ジム付き、洗濯機付きの  思いっきり気を使った物件である。これまで私のステイ先としては高級部類に入る。(月2万円でも可能。それ以下は日本人にはしんどい。)

☆タイでは1ヵ月単位でコンドが借りれる。しかも仲介手数料不要。(電気と水道は別請求。デポジットは 1ヵ月分ほど必要。)

しかもエアコン、ベッド寝具、TV、冷蔵庫、電子レンジ、キッチン用品(鍋、皿)の全てがついているのでお金を払えばその日に入居することも

☆しかし自分で探すのが基本

ネット社会は日本より進んでいるほど(例えば、グラブタクシー、モバイク貸し自転車、どちらもスマホアプリを使いこなしている。)