こんにちは。

ベトナム大家です。

 

日本には頭のイカれた法律がたくさんありますが

個人的に最もおかしいと思うのは「二段階右折」です。

 

例えば、右折するために二車線の右側を走っていたとき

交差点内で車線が増えて三車線になったとします。

 

この場合、どうしないといけないかと言うと

右ウインカーを出しながら左側に寄せて停止」です。

しかも時速30km以上のスピードを出してはいけません。

車に追突されたら警察が責任を取ってくれるんでしょうか。

 

必要悪と犯罪の線引き

今月に入って、相次いで2件の逮捕がありました。

特殊景品を買い取っていたパチンコ店の経営者と

風俗店に店舗を貸していたスーパーの元経営者です。

・三店方式
 パチンコ玉と特殊景品を交換
 その特殊景品の買取店が、たまたま同じ敷地内にある
 古物買取だから賭博ではない

・飛田新地
 料亭でお茶とお茶菓子を注文
 その料亭の女将と、たまたま恋に落ちて情事が始まる
 自由恋愛だから売春ではない

どちらもこういうテイで合法とされていたはずなのに

警察のサジ加減で犯罪とされてしまっています。

 

つまり、生活安全課へ賄賂を払っていれば見逃され

払っていなければ目を付けられるということです。

 

準不法就労はどうなるのか

私はデカモン(出稼ぎモンスター)に部屋を貸していますが

うすうす、彼らが入国管理法第19条を破って

週28時間以上アルバイトしていることを知っています。

 

だって、日本語学校に年間100万円も搾取されるので

そうでもしないと生活が成り立ちませんから。

 

これって、売春に使われると分かっていて店舗を貸した

スーパー〇出の創業者みたいに逮捕されるんでしょうか。

 

疑問なのは、賃貸借契約書をどうしたかという件です。

普通は、反社会的勢力ではないという署名をもらっておき

知らぬ存ぜぬで通すというのがセオリーですが

スーパー〇出の創業者はそこを雑に処理したんでしょう。

 

ありえない話ですが、私のところに捜査員が来た日には

「留学生がそんなにもバイトするなんて知りませんよ」

「ビザ発行時に経費支弁能力を調査するはずですよね?」

「文句ならズサンな仕事の入国管理局に言ってください」

と、一蹴してやろうと思っています。