こんばんは。
人からのお願いはノーと言えない将棋大家です。
いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。

 区分マンションを父の勧めで購入してからどうしたかを
書きたいと思います。

とは言っても、オーナーチェンジですでに所有者がいたので、
特に何もすることなく時間が過ぎていきました。

年に何回か備品が壊れたから直して欲しいとの依頼が
管理会社経由であり、そのまま管理会社に修理をもらった電話で依頼
していました。

 あとは、月に1回管理会社から家賃をいくら振り込みますって
いう書類が来るのを確認するだけでした。(段々、開封もせずに放置
するようになったのは内緒です。

ちょっと嬉しかったのはお中元とお歳暮を管理会社から
頂けたことです。(出所は、自分が支払っている管理費でしょうが。

年に一回の確定申告がなければ、不動産を所有していることすら
忘れてしまうような状態で4年半を過ごしました。
その間、退去は一度あるも数ヶ月で次の人が入ってくれました。

この4年半で感じたこと、学んだことは、
・ 区分所有でも回れば損はしないな。
・ 修繕積立金とかマンションの管理組合の管理費が高いな。
・ 現金で買ったからまだよかったけど、退去は心臓に悪いな。
・ 借主が修繕してくれって結構言って来るんだな。
・ 区分だと決済とかめんどくさくて割に合わないな。

 こんなちょっとした学びはあったものの、仕事が忙しかった
こともあり、不動産を拡大しようとかいう発想はありませんでした。

次の転機は、今度はその間に結婚した嫁からの一言でした。

嫁 「不動産投資って儲かるらしいよ、やってみたら?」

将棋大家「実際、一つだけ物件持ってるけど、そんなに
   儲からないよ。」

嫁 「でもこのブログの人、キャッシュフローがでてて、
   どんどん拡大しているらしいよ。」

将棋大家 「そんなうまい話はないから。」

嫁 「RC(鉄筋コンクリート)とかで長期の融資を組むといいらしいよ。」

将棋大家 「長期の融資とか嫌だよ。でも、ちょっとだけ
    勉強してみるよ。」

それから数ヶ月、不動産ブログを読み漁り、本を10冊くらい買って
集中的に勉強しました。

散々勉強してわかったことは、
みんな好き勝手書いててどれが正解かわからない。
でした。

・新築が運営しやすくていい。
・都内は資産価値があるからいい。
・地方は利回りがでるから有利。
・ボロ屋の再生は、リスクが少なくて儲かる。
・とにかくガッツリ指値を入れるべき。
・シミレーションが大切。
・キャッシュフローが一番大切。
・積算評価が融資には大切。
・収益還元法でも最近は評価してくれる?

読むとそれぞれなるほどとは思いますが、全部同時に
実現するのはどうも不可能のようでした。

→自分なりのスタンスを決めないといけないんだなと思い
に至りました。

何が大切かと考えると
①手間をあまりかけたくない(再生とか論外)
②なるべく安全に行きたい

ただ、本業で収入があることやまだ年齢が若いことを考えると
それなりにリスクは取れるのではないかという考えにも変わって
いきました。

そんな将棋大家が次にどんな物件を買ったかは次のコラムで紹介
したいと思います。

将棋大家って、いつも誰かの勧めで不動産やる気になってるよ・・・。
な〜んて声が聞こえてきそうですが、事実なので何も申し開きもできません。

今日の一言
 不動産のやり方は人それぞれで正解はない。

 今日もお読みいただき、ありがとうございます。