おはようございます、『ポンコツおじさん』です。

 

先日、所有する区分マンションの定期総会に出席してきました。

所有して8年の物件ですが当時、練習用に購入したような感じです。

 

運営状況としては、短い空室期間で入居頂いており残り4年ほど入居頂ければ、

これまでの投資費用、ランニング費用の回収が終わるかな

という状況にあります。

 

定期総会については、初めての出席でした。

会議の中で気になった内容をピックアップしてみたいと思います。

 

 

◆太陽光発電売電収入

2013年に400万円かけて太陽光発電システムを導入しており、

毎月、売電収入が発生しております。以下、月別実績。

 

 

毎年、同じような金額とのことです。

ピーク月度と冬場では、2倍以上の開きがあることには驚きました。

 

400万円かけて導入し年間収入が40万円強。

この先、パネルの破損やトラブルなども発生しないとは限らないですし、

評価の難しいところですね。

 

 

◆自動販売機収入

2017年9月   8,621円

2017年10月   9,283円

2017年11月   4,717円

2017年12月   6,306円

2018年1月   7,516円

2018年2月   5,703円

2018年3月   11,098円

2018年4月   10,702円

2018年5月   5,813円

2018年6月   4,099円

2018年7月   6,943円

2018年8月   7,260円

 

ちなみに、この金額から電気代の支出が発生します。

電気代は月間で2,000円未満であろうとのことです。

メーカーは『ダイ○ードリンコ』。

私は、これまで自動販売機の設置を考えたことはありましたが、

普段、会社員の傍ら2棟を自主管理する立場から、

ゴミの散乱や飲み残し汚れにより苦労が増えることが嫌で実行しませんでした。

 

立地としては、このマンションよりも私の1棟物件に利がありますので、

来年は自動販売機の導入も面白いかなと感じました。

帰りの電車で、どこのメーカーが良いかな?と考えるだけで少し楽しかったです。

 

◆防音工事

米軍基地の航空機騒音対策。

住宅防音工事に係る費用は、国(防衛省)の100%補助(限度額あり)で実施。

 

窓サッシや玄関ドアを交換する工事を行い、米軍基地の航空機騒音を

軽減します。

遮音性が上がると同時に気密性も上がる為、

同時に空調に関する工事も行われます。

 

エアコンの無い部屋には、エアコンを設置することも出来ます。

 

防音工事の件は、米軍基地による騒音地域限定になりますが、

該当地域の方には利用価値があると思います。

実際に私も経験済みです。

申請相手が防衛省であり予算の都合などから、申請して認可が下りるまで

1年近くかかりますので、その点ご注意ください。

 

以上、3点だけピックアップ致しました。

定期総会に出席した総括としては、

コスト面に関して甘いと感じる点も多々ありましたが、

勉強になる事や再認識させられる事もあり思っていたよりは、

価値があったと感じました。

 

本日も駄文にお付き合い頂きありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。