皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

今日は、また趣向を変えて、

世界的レベルで上がりの物件

のご紹介をさせていただきます。

窓から一望できるのは、

ローマを代表する遺跡コロッセオ

窓を見下ろすと目に入るのは、

そのコロッセオで戦ったグラディエーターの

控室の遺跡。

車の右側のへこんだ部分がその遺跡です。

この展望が自分のものです。

その遺跡の一部を利用して、柱が建てられています。

ローマの中心部には、新築の建物はほとんどないと

言っても差し支えないのですが、

これは、超珍しい新築物件。

以前の建物があまりに古く、危険なため、

取り壊し許可が下りたそうです。

窓からはコロッセオではなく、隣のビルが見える、

バストイレ付のこの部屋がついた2LDK で

お値段約3億円。

しかし、1枚目の写真は、コラージュで、

内装はまだ全くしていないので、この素の値段から、

上昇することは確実です。

他には、こちらの部屋。

現在リフォーム中。

特注の壁紙。

まだリフォーム中のキッチン。

リフォームが終わった隣のベッドルーム。

こちらのお部屋で、約2億円。

もう買主がいて、その方のリクエストで特注の壁紙などを

発注し、リフォームの最中だそうで、

ホテルと言ってたけど、日本の感覚では、

むしろ、高級民泊に近いのではないかと思います。

一泊100ユーロ。約13万円くらいの予定だそうです。

広さは、少し広めの1LDK

もし、毎日借り手が着いたとしたら、

リフォーム代や、家具代などを考慮して、

単純に3億で計算しても、16%です。

3億で、16%です。

もう計算もしたくない気分でした・・・

こちらは、ワンフロア上の部屋。

窓から見えるコロッセオの位置が少し違います。

なぜか、上に行くほど、少しずつ安くなるそうです。

とは言っても、もうこんな物件、めったに

売りに出ることはありません。

一度買ったら、一族全員が一生物の財産です。

値下がりすることはありません。

プライスレスな世界になることでしょう。

ご縁のない世界に足を踏み入れて、

ため息だけ現地に残して帰って来ました。

しかし、ここも私の後で内見に来る方がいらっしゃいました。

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。