みな様、根本伸之のコラムをお読みいただき誠にありがとうございます。

新規入居募集にむけた工夫

 私の保有する一棟物件のマンションは、たいへんありがたいことにほとんどが満室ですが、一棟だけ空室があります。学生向けのマンションなので、3月末に退去も予定されており、なんとか次の4月以降は満室に持っていきたく不動産管理会社とも連絡を取り合っています。

 そんななか、高圧洗浄機を使って共用部を清掃したり、生活をイメージできるようなステージングをしたりするなど自分なりに工夫を考えていましたが、このたび、空室にウエルカムボードを設置して内見者に対するアピールを考えました。

 この物件は、近くに女子大学があり、原則的に女性専用のマンションです。別に社会人でも問題なく女子大生にこだわってはいませんが、やはり地域的に女子大生が多いことから彼女たちをターゲットとしています。

 ウエルカムボードには、この物件のアピールポイント(良いところ)を書かなければいけないのですが、皆さんは自分の保有する物件のアピールポイントをたくさん上げることができますでしょうか?

 実は、これはかなり重要で、管理会社や内見者にアピールする際に役に立ちます。

私自身このアピールポイントが自分で考えることできる物件でないと購入しないことにしています。 具体的には、スカイツリーが見えて景色が良い。駅より近く想定される勤務先や学校からXX分。家賃が周辺より安い。などです。 

物件のアピールポイント

 私がこの物件で考えたアピールポイントは、以下の通りです。ターゲットを女子大生に絞って書いています。

●大変便利
 大学が近い(徒歩10分)。
 最寄りの駅も近い(徒歩8分)
 市内の中心地に電車で15分。

●安心のセキュリティ
 オートロック、監視カメラ、女性専用

●広い30㎡
 お友達やご家族がお泊まりになっても快適。

 学生の一人暮らしで30㎡は、この物件の周辺では広いほうです。競合物件は家賃が安いのですが22㎡程度が中心です。広くても25㎡程度でした。その中で30㎡はとても広く感じさせることができます。ただ多くの人が平米数を言われてもピンとこないうえに、学生向けアパートは親御さんが決めることも多いので「ご家族がお泊まりになっても快適」という言葉でアピールしています。
 不動産管理会社さんにも、同様な点を内見者にアピールしてほしいとお願いしています。

●光熱費が安い

 オール電化、インターネット無料、夜の電気で湯を沸かす電気温水器付き

 一昔前の夜の電気でお湯を沸かす機械がついているのですが、これって光熱費がすごく安くなるのです。

●大学生活をエンジョイ

 ほぼ全入居者が女子大生、悩みごとの相談や女子会など大学生活が楽しくなります。

 この、大学生活をエンジョイは、必ずしもこの物件の持つ特徴ではありませんが、約20室のマンションですから、友達や先輩、後輩もいるでしょう。きっと楽しい女子大生生活になるものと思っています。このような新しい生活をイメージできるようなアピールポイントが重要なのではないかと思っています。

出来上がったウエルカムボード

 ウエルカムボードは以下の通りです。玄関入ってすぐの下駄箱の上に設置しました。

ちなみに材料費は全て100円均一ショップで購入しており、500円程度です。 
これで、来年4月からの満室になるように切に望んでいます。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。 

根本 伸之