こんにちは、

 

繁忙期に入り、動きが活発になってきました。

やはりこの時期は、学生や新卒一年目の入居者が多く、家賃感応度が高い気がします。

同じ物件で2階角部屋と1階中部屋が空いていましたが、家賃が2千円安い1階の部屋から埋まっていきます。

家賃の千円、2千円の違いが入居者の反応に大きく影響するように思います。

11月末に1部屋契約、12月に入り2部屋申し込み中、12月末に1部屋退去予定で現状空室(空室予定も含めて)3部屋です。

3月までに全部埋めて、念願の満室を達成できるか楽しみです。

 

さて、入居者との契約が完了すると仲介店へお礼訪問をしています。

その時に、入居者の雰囲気や入居の決め手になった理由を聞いています。

入居の決め手は、「通勤・通学に便利」や「家賃がリーズナブル」、「周りの環境が良かった」などある程度想定できるものが多いですが、たまに想定していなかった入居理由もあり、新たな気づきになることもあります。

 

今回の入居理由は駐車場でした。

 

私の所有しているアパートすべてに駐車場は付いていません。

よって、車所有の入居者は最初からターゲット外として考えていました。

しかし今回の入居者は駐車場付きが必須の条件で、たまたま物件の隣にある月極駐車場に空きがあり、それが入居の決め手になったとの事でした。

 

物件の購入時にはあまり意識していませんでしたが、私の所有物件のうち2棟は隣が月極駐車場になっています。

これをうまく活用できれば、駐車場付きが条件の入居者もターゲットになってきます。

駐車場に空きがあれば、”駐車場有”の条件でも募集できます。

 

今後、こまめに近隣駐車場の空き状況を確認し、募集条件に加えていくのも効果的でしょう。

駐車場のニーズが高ければ、借り上げてしまうこともアリかもです。

 

もし、物件の近くに月極駐車場があれば、みなさんも活用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。