はじめに

 

読者の皆さま、黒木です。こんにちは!

最近、黒木は株やFXをやらないのか?とよく質問されるようになりました。

回答から申し上げますと、条件によっては株式投資をやります。

いや、正確に言えば、必ず儲かる見込みがあるときだけはどっぷりとやりました。

この意味は後ほど詳しくご説明させていただきます。

確かに、株は当たれば手っ取り早く儲けられます。

換金性が高く、高速でお金を回すことが可能です。

 株

 

しかし、ピーターリンチの本にもありましたが、米国の投資信託のファンドマネージャの運用するファンドの多くは上昇期において、平均株価の値上がりを上回るパフォーマンスを叩き出せなかったとされています

実は私の周りで株で大儲けした人は1人、結構儲けた人は数人、ソコソコ儲かった人は

多数知っています。

ではどういう株式投資法でその方々はもうけたのでしょうか?

その事例を見て行きましょう。

 

ケース1 大儲けした人

 

この方は私の大親友です。ある有名企業の初期メンバーで

上場の際にストックオプションで大儲けしました。今はリタイア生活をしています。

その方はキャッシュに換金した際に、口座に預金したらすぐに連絡があってプライベートバンク体制になりました。

 

ケース2 結構儲けた人

 

このケースは起業して会社を転売したケースです。

シリコンバレー型の企業に多いです。実は私の知り合いはボードメンバーの一人でした。あるテクノロジーを開発して、大手企業にテクノロジーと一緒に会社を売却しました。

その際に株の売却で儲けましたが、これはどちらかというとM&Aに近い形です。

実際に私もM&Aのプロジェクトを行った経験がありますが、大手企業が買収するときの金額は個人にとってはとんでもない金額になりますのでファウンダーは大儲けするわけです。

実はこのファウンダー氏とは知り合いで以前はよく遊んだ仲でした。

海外の方なのですが、派手な感じはまったくなく、普通のエンジニアといった感じの方です。

ベントレーを乗り回したり、札束を見せびらかしたりしません。

まさに書籍「となりの億万長者」に出てくる人のようです。

 

ケース3 そこそこ儲けた人

 

これは自社株購入特典がある会社の社員です。

外資系企業に多いのですが、日本企業の持株会のようなものです。ただし、購入条件が

非常に有利です。

企業にもよりますが、株を時価の15&~30%引きとかで購入できます。

したがって、購入と同時に売却すれば、瞬間的に15%~30%くらいの利益をあげることができます。不動産の利回りから考えても高利回りです。

成長期にある会社がこういった制度を設ける場合が多いので、当日売却しなくても成長企業の株価は右肩上がりの場合が多いものです。

しかも、世間一般からはあまり注目は浴びていません。

理由は、成長企業の多くは一般の投資家には知られてはおらず、ニッチなマーケットでひっそり成長していたりするからです。

また、多くの成長企業は株価が上昇しすぎるとスプリット(株式分割)を行う場合も多くあります。

こうなると持ち株が倍になり、元々購入価格もオープンマーケットのプライスより

はるかに安く購入しているので、さらにチャンスが倍増します。

 

実際に儲けている人は?

 

ここまでお話させていただき、株式投資で儲けている方の特徴を理解いただけたと思います。

そう!彼らは、はじめから損しない方法で株を入手しています。

創業時のストックオプション以外にも外資系の場合、ヘッドハント時や業績に応じてストックが支給される場合も多々あります。

ストックオプションは特別ボーナスみたいなものです。無償でプレゼントされています。

優遇持ち株制度はニッチな成長企業でひっそり行われていたりします。しかも、市価より安い金額で株を購入しています。

これは株購入と同時に売却すれば、損はしない株式投資です。

まとめ

 

私がオープンマーケットで積極的に投資しない理由は不利だと感じているからです。

市場にはプロやこういった一部の優遇された人が参入しています。インサイダー取引は違法行為ですが、持ち株制度を利用している社員なら、自分の会社の動向ぐらい肌で感じると思います。

また機関投資家やファンドマネージャ等のプロが桁違いの資金力と情報収集力で市場に参入しています。

 

個人がノートPC1台で太刀打ちできません。

株式投資をしたことがある方ならご存知だと思いますが、マーケットはほぼ24時間どこかの国のマーケットが空いています。

多くの個人投資家は一人で投資しています。体は1つしかないので寝ないで投資は出来ません。

このことだけでも既にハンデを背負っています。

一般のオープンマーケットで個人でコンスタントに儲けを出しつづけることは

難しいというのが私の実感です。

せっかく苦労して作った種銭は大切に扱いたいと私は考えています。

 

 

 大切なお知らせ

9月7日に「黒木陽斗の不動産投資無料セミナー」を行います。

無料ですので、たくさんの申し込みお待ちしております↓!

 

https://www.rakumachi.jp/info_seminar/show/1100#a

セミナー申し込み先

今回のセミナーでは前回より、

皆さんの質問にできる限りお答えできるようにしたいと考えております!

会場で皆さんとお話できることを楽しみにしております。

黒木 陽斗