こんにちは。

先日、札幌市豊平区で大規模なガス爆発が起こり、42名の方が重軽傷を負いました。

当初は、居酒屋からの爆発と思われていましたが、隣接する不動産仲介会社アパ○ンショップからの爆発が有力な原因と言われています。

そして、その原因が「ヘヤシュ」と呼ばれている除菌消臭スプレー120本。

スプレー缶の穴あけ作業を室内で行い、お湯を出そうと給湯器のスイッチを押したところ、爆発したということです。

 

問題なのは、この「ヘヤシュ」は、賃貸物件を契約の際、お客様に部屋の除菌消臭として、オプションで購入してもらうものなのです。

記者会見で社長も言っていましたが、未施工のものがあったようだ…と。

以前は、入居前の除菌消臭は、消毒と言って専門業者に委託している会社が多かったですが、アパ○ンショップは、独自で販売、施工しています。

ですので、ネットで検索しても出てきません。

アパマンショップ専用なんですね。

 

お客様には、間取に合わせて、15,000円から20,000円ほどで販売しているようですね。

実際のスプレーの値段は、1500円くらいでしょうね。

それを営業マンが持参して、部屋にセットして、除菌消臭する。

イメージとしては、バルサンを部屋に撒くイメージです。

 

人件費を考えなければ、利益率は、果てしなく高いですね。

大家さんの立場としては、多少のお金儲けは、仕方ないとしても、未施工は、頂けません。

詐欺になってしまいます。

確かに、除菌、消臭は、目に見えるものではないので、信用するしかないですね。

ホテルなどでも、清掃後は、清掃担当者の名前入りのレターがありますね。

賃貸物件もそうするべきなんだと思います。

さすがに、名前を書くと、良心が痛みますよね。

 

賃貸仲介会社は、人の入れ替えが激しい業界です。

忙しくて、給与が安い、クレ-ム産業。

 

実際に、除菌消臭の未施工がどのくらいあったのかわかりませんが、ノルマがあるし、手当が付くから獲得したが、忙しくて、できなかったのでしょう。

まずは、利益率より、体質改善が急がれます。

実際に、営業担当者が除菌消臭を実施することは、不可能に近いと私は思います。

しっかりと専任の業者に委託するか、専任スタッフを置くべきだと思います。

 

自分の所有物件でも同じようなことが起こっているかもしれません。

 

最後まで読んだいただき、ありがとうございます😊