不動産投資の基礎知識から実践ノウハウまで
役立つ情報を毎日更新!

収益物件数No.1 不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資
コラム数

No.1

掲載コラム数

25,953

【実践大家コラム】戸建物件の価値を上げるリノベ(実例写真あり)キッチン改修編

超低コストでキッチンを蘇らせる方法。

本コラムは、実践大家コラムニストが執筆したコラムです。
文章、写真、画像、イラストおよびデータ等、執筆者の責任において作成されています。

こんにちは。戸建リノベ専門大家だいです。

前回に引き続き、水回りリノベーションについてご紹介したいと思います。

今回は台所のキッチンを蘇らせた事例です。

通常、賃貸物件であると大手メーカーの単品キッチンが安価で、入れ替えしやすく大変人気です。

ただ単品キッチンは安価な分、汚れやすく劣化しやすいことがデメリットになります。

 

 

僕の以前購入した物件では、元々、某キッチンメーカーのホーローキッチンが取り付けてありました。

築30年はいっている物件なので、おそらく新築当初からキッチンはついていたと思われます。(つまりキッチンも30年もの。)

 

(補修前)

 

 

このように表面は油汚れや水垢で、黒くなっており、見た目は非常に悪いものでした。

初めは、このキッチンを入れ替える予定でした。

 

しかし、このキッチン。某ホーローキッチンメーカーのものであり、中を見てみると結構しっかりとしたつくりで、構造自体には問題なさそうです。

もし綺麗にすることができたら、十分に使用できそうだと判断しました。

 

そこで、知り合いの美装屋さんに相談して、このキッチンの洗いを依頼しました。

特殊な洗剤のようなもの(素手で触ると皮膚が溶けてくるとか。)で丁寧に磨いていただき、思った通り、1日でキッチンは綺麗に復活しました。

 

(補修後)

 

 

このように、ピカピカに復活です。

やはり、某ホーローキッチンは頑丈だったので、使用は全く問題ありません。

見た目も綺麗になり、まだまだ使えるキッチンに復活しました。

 

 

 

 

 

 

□キッチン修繕費

キッチン清掃費:  30,000円

換気扇・フード入替:20,000円

水栓入替:     20,000円

合計:          70,000円

 

元々のキッチンが良いものだったので、費用も抑えながら改修することができました。

改修中に来る業者さんは、「こんなキッチンでは誰も使わないよ。」

と言われ続けましたが、洗いが終わり、ピカピカになったのを見て、このキッチンなら十分に使えると驚いていました。

不動産投資では限られた予算で、効果的に修繕していかなければなりません。

このキッチンも上手く復活させることが出来良かったです。

 

最後までご覧にいただき、ありがとうございました。

この記事を評価してください

関連記事

楽待会員のみご利用になれます

会員登録(無料) ログインする

コメント {{ comment_count }}

この記事にはまだコメントがありません

ガイドラインをお読みになった上で
あなたの意見や感想を投稿してください

PR

ページ上部に戻る