こんにちは。戸建リノベ専門大家だいです。

 

今回も低予算でできる、部屋のイメージがアップする方法を紹介します。

 

改修前の部屋の中は暗くて、古くさいイメージで、入居希望者が来ても、良い印象を持ってもらえません。

 

僕が意識するのは、明るく清潔なイメージを持ってもらう事です。

 

そこで一番効果的なのは、照明器具を今風なデザインで明るいものに交換する事です。

 

(改修前)

 

 

照明器具は照明下の引っ掛けシーリングという部分までが、資格をもった電気工事屋さんしか触ることが出来ませんが、引っ掛けシーリングから照明器具までは、誰でも交換することが出来ます。

 

 

ちなみに、僕は良く二◯リの和風照明器具を利用します。

 

和風のカバー:                       600円

3灯用ペンダントソケット:   2,500円

イ◯ヤLED電球:3ケ×100円     300円

合計:3,400円

 

他にもインターネットで、安くて明るくデザインのいいものの照明器具を選んで交換しています。

 

慣れてしまえば、作業時間は5分もあれば交換ができ、部屋のイメージが大きく変わるので本当にオススメです!

 

(改修後)

 

 

最近では、LEDシーリングライトでリモコンで調光したり、明るさを調整できるの物かなり安く出て来ているので、LDKに一つ付けてあげるだけで、大きな内装工事をする必要はなく、部屋をよく見せることが出来ます。

 

照明器具を電気業者さん任せにすると一流メーカーの結構いい値段のものを設置され、作業費用もかかります。

 

自分で安くていいものを探して5分の作業で設置して、費用対効果抜群のDIYリノベーションを行なってはどうでしょうか?

 

最後までご覧にいただき、ありがとうございました。