こんにちは。戸建リノベ専門大家だいです。

 

ほかの賃貸物件と差別化として、入居希望者に内覧をしてもらった時に、いかに印象づけが出来るかがポイントだと思っています。

部屋に清潔感があり、明るく広々とした暮らしをイメージしてもらえるかがポイントだと思っています。

 

部屋を明るく、広々としたイメージに思っていただくには、面積の大部分を占める壁面が重要です。

 

壁面は、一般的に壁紙(クロス)を張ることが多いです。費用も安価で、張り替えが容易に出来るので重宝しています。

 

 

クロスにも様々な種類があり、匂いを取ってくれるものや、ペット用のかなり耐久性の高いクロスもあります。

木目調、組積調、塗り壁調など、見た目も様々なものがあり、好みによって部屋に合わせれます。

 

僕は、クロスを使うときは、あまりごちゃごちゃしたクロスよりもシンプル目で飽きのこないクロスを選んでいます。

 

ただ、クロスを張るだけでは面白くないので、少しカラーを入れたアクセントクロス壁を作る事にしています。

 

アクセントクロス壁によって、部屋の印象をコントロールしています。

アクセントカラーによってある一部の壁面が引き締まる事によって、部屋を大きくみせたり、明るく見える技法です。

 

(アクセントクロスイメージ)

 

 

緑の布目調のクロスをアクセントにしています。

平凡な部屋もオシャレ感が出て、入居者内覧では結構好評だったります。

 

クロスを一面変えるだけなので、費用も通常のクロス工事費用とかわらないのが良いですね!飽きたら張り替えも出来るので、流行りに合せて変えていくつもりです。

決めてもらえる物件かどうかは、内覧時の印象で決まります。

他の平凡な物件と同じではなかなか印象に残らないので、差別化のために取り入れてはどうでしょうか?

 

最後までご覧にいただき、ありがとうございました。