こんにちは。戸建リノベ専門大家だいです。

今年も残すところあと2日。

今年は、僕にとって様々な事が大きく動いた年でした。

物件の数は、2018年は戸建2棟を追加して、現在は5棟所有しています。

 

 

今回は、賃貸経営に関する2018年の3大ニュースという事で企画記事を書きます。

 

□DIYスキルが大幅に向上

2018年3月に入居募集をかけた戸建物件。

内装工事のDIYに挑戦。電動工具を一式揃えて、内装のリノベーションを行いました。完成後は入居者が1ヶ月以内で決まり、現在も入居中です。

 

 

□築145年の古民家物件に挑戦

2018年の夏。築145年の古民家物件に投資。

内装のリノベーションを行い、空き家のボロボロ物件から再生させる事が出来ました。今後の古民家物件への投資に目覚める物件になりました。

来年も良質な古民家物件を探していくつもりです。

 

 

 

□おかげさまで満室御礼 

おかげさまで2014年より始めた不動産投資ですが、いまだに入居者さんが入れ替わりがなく、安定した数字が出ています。

田舎の戸建賃貸物件が非常に少ない為か、リノベーションを行った物件については、長い期間安心して住んでいただいているようです。

本当にありがとうございます。

 

 

戸建物件を5棟所有していますが、戸建物件の場合基本的には手間がかからないので、特にありがたいことに満室が続いているので、来年も引き続き満室維持を目指したいと思っています。

また、かねてから物件を増やすことを計画しています。いい物件(特に戸建古民家)が出てくれば投資を積極的に行ってきます。

 

本年はお世話になりましてありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

みなさま良いお年をお過ごし下さい。

最後までご覧にいただき、ありがとうございました。