こんにちは。

ベトナム大家です。

 

2018年の3大ニュースを書き損ねたので

2018年で一番腹が立ったことを書きたいと思います。

※語気が多少荒くなりますがご了承ください

 

名付けて買う買う詐欺

私が出資して作った会社がベトナムにあるのですが

安定した仕事が受注できないため、解散を検討していたら

ベトナムに興味を持った社長からオファーがありました。

 

・その会社の屋号および設備をすべて買い取る

・今いるベトナム人もすべて雇用し、さらに増員もする

・日本から仕事をどんどん投げる

・間に入ってマネジメントしてほしい

 

それで、ぜひ一緒にやりましょうということになったのですが

半年さんざん引っ張った挙げ句、言い出したのがコレです。

 

・やっぱり先行投資はしたくない

・設備は買い取らないし、ベトナム人も雇わない

・営業コストもかけたくない

・先に名刺だけ渡すから、営業活動してほしい

 

つまり、このアホが私に希望していることはこうでした。

 


 自分で営業して、自分で仕事を見つけてきて

 自分でベトナム人を雇って、自分で給料を払い

 自分で開発して、自分で納品してください。

 

 そして、売り上げが月150万円、経費が50万円として

 荒利100万円が出るような状態になったら

 その会社を買い取り、あなたを月給45万円で採用します。


 

もうね、こいつ頭おかしいんじゃねえかと。

自分で全部出来るんなら、自分で経営するだろって話。

 

事業買い取りの相場

このアホの希望を不動産で例えると

田舎の山奥にある倉庫に、200万円で買付申込みを入れ

半年さんざん引っ張った挙げ句

「家賃40万円のテナントが入った状態なら買います」

と言っているようなものです。

 

年間480万円の家賃収入が見込める物件を

たった200万円で手放す奴がいるわけねえだろという話。

 

M&Aの相場は、営業利益の3年分と言われています。

荒利が100万円で、営業利益が40万円だとすれば

相場は40万円×36か月=1440万円になるのですが

あのアホは、それをたった200万円で買うつもりでした。

 

なお、不動産のオーナーチェンジは家賃の6~10年分

毎月40万円の家賃が発生しているような物件で

4万円×10部屋の満室アパートを想定するなら

3000~5000万ぐらいが相場であると考えます。