こんばんわ、サラリーマン大家のTAKAです。

ただいま地元の埼玉に帰省中で、本日は埼玉からコラムを更新します。

なんだかんだで地元は落ち着きますね。

そして、本日は賃貸経営に関する3大ニュースということで、わたしの今年の3大ニュースについてコラムを書きたいと思います。

1.保有物件

実は、今年は小さめの築古の1棟物アパートを2棟買ったため、区分二部屋を含め、現在保有物件の総部屋数が8部屋→20部屋に増えました。

年末現在は18/20部屋と入居率は90%であり、来年はまずは空きの2部屋を埋めたいと思います。

そして、空きのうち1部屋ははじめてのリフォームに取り組み中であり、1歩づつではありますが、大家としての経験を積んでいます。

2.築古戸建て

築古戸建て再生に取り組むことを今年の目標にしていましたが、達成はできず。

物件はいくつか見に行ったものの、指値もいれられず。

ただし、日本政策金融公庫の担当の方に融資の様子を聞きにいったり、築古戸建て再生の事例をいくつか見ることができたため、こちらも大事な経験値は積めました。

まずは、3月までに購入ができるように、引き続き物件を探していきたいと思います。無理に買うことはしませんが、できる限り早く買いたい!

3.楽待実践大家コラム

このコラムを介して、多くのコラムニストの方や読者の方と実際にお会いできたのが、今年1番の収穫かと思います。

他のコラムニストの方のコラムとコメントでの読者の方のやり取りを見るだけでも多くのことを学べますが、やはりリアルでお会いするさ良さがまたありました。

コラムニストの方や読者の方は必ずしも関東在住ではないので、願わくば読者の方を含む全国の楽待に関係する方が一同に会するイベントなどが来年はあれば素敵だなと思います(とさりげなく編集部の方に要望)。

4.おわりに

今年のコラムは、この更新で書きおさめです。

この1年は本当に楽しく有意義な一年でした。

コラムをお読みいただいた方、コメントをいただいた方には本当に感謝しております。

時にはきつめのコメントをいただくこともありましたが、そのようなコメントを含め、多くの学びを得ることができました。

まだまだ多くのコラムニストや読者の方に知識も経験も遠く及ばず、コラムに書けることも限られますが、引き続きコラムを書いていけるように来年も頑張っていきたいと思います。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください!!