新年明けましておめでとうございます⛩

今年もよろしくお願いします。

 

2019年こそはサラリーマン大家さんになって、

個人事業主として会社員とは別に名刺を作りたいと企んでいる

サラリーマン、タカボンのパパと申します。

 

今日は昨年購入した自宅の価値を上げる(価値=カッコイイ)

壁紙のセルフリフォームを行いました!

 

★用意するもの

・エコカラット(@5000円~20000円)

・エコカラット貼るボンド(今回はコンクリボンド@1800円)

・タッカー(ダイソーで@300円)

・タッカーの歯(同じくダイソーで購入)

・カッターナイフ

・マスキングテープ

・定規

・メジャー

・鉛筆

・水平器(画鋲とタコ糸、五円玉で作製)

・養生テープ、ゴミ袋など汚れないセット

 

 

★実践ルポ

施工前の我が家の壁(ビフォー)

 

ゴミ袋、養生テープで養生する

 

水平器(画鋲とタコ糸、五円玉で作製)と定規、メジャーで採寸して、鉛筆で印をつけてタッカーの歯をバスバス打込みます。

※エコカラットは結構重いので、タッカー打って補強しておかないと重さで剝がれてしまう可能性が(;’∀’)

 

エコカラット(表)

エコカラット(裏)

   

エコカラットはカッターで結構簡単にきれます。

 

コンクリボンドという名の接着剤(ホームズ葛西店で購入)

コンクリボンドの触感は柔らかい粘土って感じです。

すぐには固まらないので焦らずに(^^♪

ハケで裏に接着剤を薄く塗っていきます。

 

いよいよ貼っていきます。

エコカラットは最初の一枚が超肝心ですので冷静沈着かつ大胆に!

貼る!

 

貼る!!

貼る!!!

奥さん「不安しかない…」

タカボンのパパ「だだだ大丈夫だよ…」

 

 

そして…

施工後の我が家の壁(アフター)

奥さんからのプレッシャー⁉にも負けずに大きな失敗もなく無事に完成!

部屋のグレードアップに成功した感じが素敵でした( *´艸`)

 

ということで今日はここまで!

本年も宜しくお願い致します。