明けましておめでとうございます!

 

今年も皆様よろしくお願い致します。

 

年末に16連休をいただき海外でリフレッシュしてきました。

サラリーマンもこういった特典があるので悪くないですねw

 

もちろん、物件調査も含めてですけどね。

気が向けば海外シリーズのお話もまたどこかで、しようと思います。

 

昨年の振り返り

 

昨年での不動産でのキーワードは完全に火災保険でしたね!

 

物件を保有している大家さんはかなり儲かったと思います。

 

多い方で数千万。

 

少ない方でも数百万。

 

こんなインパクトのある恩恵が受けられるのであれば、しっかりと火災保険を

物件にかけておく方がいいですね。

 

因みによく火災保険は、代理店選びが重要だ!と言われる呼びかけがありますが、本質的ではありません

 

保険を通しやすくする代理店を謳い文句にしていますが、あれは完全にウソですねw

 

ビジネスモデルを紐どくと、保険代理店の力で通しやすいも、通しにくいも関係ありません。(そこじゃないですよね。)

 

まあ、ともあれ火災保険の重要性と恩恵のインパクトの凄まじさを知る年になったと思います。

 

2019年は何する?

そうですね!

 

今年は第一に、継続して貯金ですw

 

コツコツ地味な繰り返しになりますが、2022年までは貯金を継続して続けていきたいと思います。

 

個人的な計画ですが、2022年からが僕の1つの集大成になるかな?と目標を掲げています。

 

そのほかで言うと、今年は築古物件購入の年にしていけたらと思っています。

 

築古からスタートし新築へ推移してきて、また築古への出戻りですw

 

なぜかと言うと今の不動産のマーケットは新築よりも築古の方が柔軟に組み合わせやすく融資体制も変化してきたからです。

 

こういった変化に気づきチャレンジを繰り返し、コツコツ進んで行こうと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。