こんにちは! 黄昏族の不動産投資家やんつです。夏休みを頂き、ずいぶん間が空きました。

頑張って気合を入れなおしますので、今後ともよろしくお願いします!

さて、まだまだ迷っているあなたに、最後に(?)乗り越えるべき壁について

お話してみたいと思います。

兼業大家業を始めて約5年…… まだまだ成功したとは言いがたいですが

一定の成果は得つつあるのかなとも思います。 そんな過去を振返り、

ここまで来ることができた理由、またこれからも進むための最後の秘訣があるとすれば‥

    「学習と実践、そして仲間たち」 ではないか、と感じています。

学習と実践

まずなんと言っても「学習」が必要なことに、どなたも異論はないと思います。

物件選択に始まり融資交渉から減価償却と損益計算。 空室対策に税金対策。

プチとはいえ、ビジネスですから必要な知識は非常に幅広いです。

どれもこれもサラリーマン生活には無縁の知識ばかりかもしれません。

知らないことは怖い! ですし、何をしていいのかも分かりません。

何を始めるにせよまずは情報収集から始めるのではないでしょうか??

みなさんも楽待のコラムを始め情報収集に努めていると思います。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず!  まずは学習から!!

問題は………  実践とのバランスです。

                          ハカリバランス‥

学習して分かった気になっても、実践して体験してみなければ何も掴めません!

分かった気になることと、体感し納得することとは雲泥の差があります。

「セミナー貧乏」という言葉をご存知でしょうか?

学習ばかりで実践する決断力の無い人のことを言います。

  ・セミナーは受けたけど、具体的に何をすればいいのか分からない。

  ・セミナーを受けて成長した気にはなっているが、何の行動も変わっていない。

  ・どんなタイミングで、何時から始めるべきか分からない。

   ( 今でしょ!!  とツッコミが入るとこですね~~ (^_^)v )

何だかドキッとしてる人もいそうです……

何を隠そう、わたしもどちらかというと「セミナー貧乏」であまり行動が伴わない

タイプです……… orz     (あぁ‥カミングアウトしちゃいました………)

それがどうして3棟+戸建を買えたのか……!!???

2010年春にアカデミーに通い始め、どうして半年足らずで買えたのか??

それは通う前から、よし買うんだと「決断」していたことに尽きると思います。

「買う」と決めていれば、後はどうやってうまく買うかだけを注意すればいい訳です。

うまく買う方法を学習して、実行に移せばいいんです。

(物件選択に使った指標は 相続税の恐怖!?? (4) をご覧ください)

その「決断」できた秘訣は!…… じゃ~ん!! 、と行きたいところですが……

実はたまたまで、秘訣を掴んだ訳ではありません。 m(__)m

今も「決断」できる人になるべく暗中模索中なんです………

 決断の秘訣?

ストレートに考えれば、学習で理論武装をして「決断する」! でいいはずです。

ところがいくら理論武装をしても、その理論が正しいのか自信が持てないのが凡人の悲しさ。

自信がないので何時までも結局決断できません。 (´Д` )

誰かにそれでいいんだよと背中を押してもらえれば、ずいぶん楽に

決断することができるんですが………

よく、メンターを作った方がいいよ、と言われるのはこの辺が関係してそうです。

とはいってもすんなりメンターが見つかるとは限りません。

 (わたしも特別メンターと呼べる人はいません)

成功した起業家の本や言葉になにかヒントがないか、探してみました。

すると、とても良い(効きそう?)な言葉を発見しました!

  失敗することこそがが、成功するための必要条件

なんだそうです。  なぁ~んだ、どんどん失敗していいんじゃん!!

なるほど 失敗=成功ににつながると考えれば、恐れるいわれはありません。

積極的に、大手を振って失敗すればいい訳です。 失敗ウェルカム!!

どうです? なんだか心が軽くなりませんか??

ただ、戦略を立てずにやみくもにやってみるというのは無し! です。

あくまで理論武装をして、成功への仮説をたて、失敗を通じて検証するという

姿勢が重要です!

失敗によって二度とチャレンジできなくなるような高リスクな事態はなるべく避ける

ということです。

   (前回、リスクはコントロールするものだ! って書きましたよね~~)

 「仮説検証型 失敗は成功のもと 法則」と名付けました……… (^∇^)

             ピース

 そして、仲間たち‥

この法則で「決断」して、果敢に実践を始める訳ですが………

直ぐに成果に結び付かない場合も多く(というか普通はそんな簡単には成功しません)

物件購入でも紹介を受ける物件、受ける物件、残念な物件ばかりです (>_<)

(希望条件を言ってあるにも関わらず、どう考えてもそれ暴投でしょ、って物件ばかり平気で

送ってきます)

何せ、指値したいな~という物件でも、「えっ!? そんな値段で買う人居るのぉ??」

という値段で売れていきますから…… (買った人が何だか心配になっちゃいます)

来る日も来る日も、マイソク確認と物件調査に明け暮れていると

「本当にいい物件を買える日が来るんだろうか??」と心が折れてきます。 (´Д` )

そんな時に支えになるのが仲間たちとの交流です。

大家業は基本、組織で動くことは無い業態なので、とても孤独です。

  不動産がもたらす新たなる居場所と交流を大事にすること!

これが、挫けず活動を継続できる秘訣と思います。

この辺りは 「生きがい発見」してみませんか?(2) でも書きましたので

参考にしてもらえれば………

投資家仲間との交流は 正に疲れた精神と体に「充電」してくれます。

 わたしの加入している投資家サークルでは若手が賃貸併用住宅を続々と建てていますが、

こんなに成果が上げられるのも仲間同士の刺激が大きいと感じます。

              仲間チームワーク

まとめ

「学習と実践、そして仲間たち」で失敗への恐怖と怠惰を乗り越えましょう!

「成功の9ステップ」にわたしの好きな言葉があります。

   失敗という体験は無い! あるのは成功体験と学びの体験だけ!

この言葉で今回は締めくくりたいと思います。 皆さんどんどん失敗しましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

次回は具体的な勉強手法についてお話したいと思います。