こんにちは。

 

最近、ロレックスの中古価格が高騰しているとよく聞く。

ロレックスと言えば、高級時計の代名詞。

バブル期にBMW3シリーズが六本木のカローラと呼ばれた頃、飛ぶように売れたロレックスの時計。

どうやら、定価を改訂し、値上げしたことが原因のようだ。

確かに、今までは50万で購入できていたものが、80万でしか購入できないとなると、中古価格は向上するだろう、予測はできる。

 

ネットで検索するとロレックスの価格が上がっている記事が多い。

また、買取実績を見ても、ビックリするくらいの高価買取価格。

購入価格以上の買取価格です。

これは便乗せねば…。

 

さっそく、初めてのブランド買取店へ…。

質屋のイメージとは違い、まるでラウンジのような明るい店内です。

店「お待たせいたしました。今日は何をお持ちですか?」

私「ロレックスのエクスプローラーⅡなんですが…。」

店「ロレックスですね。今はスゴイ人気なので査定は、期待してください」

私「じゃあ。期待します。」

店「こちらは、D品番ですので、13年ほど前に購入されていますね」

私「品番で製造年がわかるんですね」

店「そうなんです。ちなみにご希望額はありますか?」

私「そりゃ、高ければ、高い方がいいですよ」

(希望額を言ってしまうと足元をみられますね)

店「金額としては、43万でいかがでしょうか?」

私「ん〜。他も聞いてみたいので…。」

店「じゃあ、45万にしますので、決めてください。」

 

なんか、不動産投資にも似てますね〜。

私のエクスプローラーⅡは、40万ほどで購入していますので、僅かに5万ほど利益が出ただけですが…。

13年使用して、購入価格以上なら、文句は言えませんが…。

サブマリーナは、50万で購入したものが80万になり、デイトナは、何百万も値上りしたものもあります。

エルメスのバーキンも同じです。

やはり、希少価値のあるものは、値上りしています。

 

不動産も良い物件を購入すると将来が楽しみですね。

今の利回りを大事にするのか?将来のキャピタルゲインに重点を置くのか?

バランスの良い物件を購入したいですね。

時計の投資と不動産の投資では、金額は大きく違いますが、希少価値のあるものは、人気があり、価値が高い点で似ていますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。