みなさんこんにちは。

 

昨日は良い知らせと悪い知らせ?が混在の一日でした。

良い知らせは魍魎物件の駐車場に昨年申し込みがあった会社のリベンジが決まり、2月から部屋も駐車場もついに満室に!!( ;∀;)

そして、管理会社から1本の電話が。。。

 

実は家賃保証会社から連絡があり、風呂無しマンションの方のとある入居者が既に2か月分の滞納をしているのでこのままだと訴訟になって、強制退去になるとの連絡があったとのことでした。

 

・・・・どよ~ん(-_-;)

 

ただ、家賃保証会社のおかげで私としては被害はまだ受けていないので、実感はありませんでした。

 

その入居者とは・・・

その入居者が風呂無しマンションを借りた目的は、友人とやっている飲食店が忙しく帰りそびれるので、その時に泊まるためのセカンドハウス的な利用をしたいとのこと。

友人が、社長さんで店を手伝っているということから、保証人は友人、ご本人が借主で、友人と一緒に利用するとのこと。

家賃と共益費で18000+1500=19500円のお部屋です。

地域最安値!!

ところで、この希望者はそもそも希望をしてきたのが5月ぐらいで、実際の入居は7月。遅れた理由は振込する時間がなく、入金が遅れたということでズルズルと。機会損失も甚だしいのでこの時点で私は嫌だと断り、別の入居者を募集してくれと言いました。

しかし管理会社の担当者が「そんな踏み倒すような人ではないのでもう少し待ってあげてください」と。募集も継続してもらっていましたが、結局希望者も現れなかったため気は進みませんでしたが、決済が完了した時点で入居を受け付けたのでした。管理会社の担当者も「入金が遅れたら僕が責任を持って保証会社にすぐ連絡しますから」と言っていたので「そこまで言うのなら、じゃぁ頼んだでぇ!(-“-)」ということで入居が決まりました。

ただ、滞納が本当に嫌なのと、AD3倍なので早々に退去されては困ります。6カ月以内の解約は違約金として家賃3か月分の支払い条件を盛り込みました。

受け取った写真をみてみると、確かに人の好さそうな?メガネの青年。顔だけで判断するのなら確かに踏み倒したり、滞納するような感じには見えないが・・・。

 

居住状況

実際に暮らしているわけではないので、生活状況や使用状況は不明でしたが、秋ぐらいからシルバー人材の関係でマンションにはわりと足を運んでいました。

このマンションでは、ほとんど飲食を行わない人が多いか、ゴミのマナーの良い方が多かったのでゴミが気になったことはこれまでありませんでした。

この人が入居したあたりから、カップラーメンの汁ごとゴミを捨てているのかゴミ箱に汁が流れ出たり、コーヒーが入ったままの紙パックやらが直接捨てられるようになって、ゴミ箱に汚水?が貯まったり、カビが生えたりかなり不衛生になりました。

その関係もあって私のたまーの掃き掃除だけでなく、定期的な清掃が必要と思いたってそもそもシルバー人材を依頼するに至ったわけですが・・・。

正直、年明けもゴミの状態は変わっていません。昼間にシルバー人材の人と話をした時にも人影が見えた記憶があります。

おそらく今も定期的に利用しているのではないかと思います。

滞納が2カ月ということで、11月末、12月末、そして1月末に払わなかったらアウトという状況のようです。6カ月の違約金を払わないで良いと考えると2月半ばまでは契約解除はできないことになります。

知ってか知らずか。

私としては家賃保証の関係で家賃をとりっぱぐれてはいないので、今月中に退去の連絡をしてもらって、2月中に退去してくれれば問題はないのですが・・・。そりゃ短期間の退去は嫌ですけど。

 

大家として思うこと

 

お読みいただいている大家の皆さんも、何度も滞納には遭遇したことと思います。私も滞納はこれが初めてではなく、以前区分マンションにいた認知症の入居者とのやり取りでも何度も滞納ー督促ー保証会社の繰り返しで半年ぐらいやり取りが続いたことがありました。オンボロビルの犯罪者とも(;・∀・)

これまでいずれの入居者も途中で自主的に退去連絡があったため、本当の強制退去にはなりませんでしたので、裁判後の強制執行が実行されるというのは私の中では初めての経験になります。

 

ただ、正直滞納6万程度で、裁判で強制執行されるってどうなの・・・?

・・・いいの?

彼はこんなことで社会的信用を失っても・・・・。

今後部屋を借りようとしても家賃保証会社がほぼ強制加入になっていてきてるのに、今後はお部屋を借りることも難しくなるのでは?

かといって自分で家を買うにしても銀行からの融資も難しいのではないでしょうか・・・。

そもそも仕事はどーなってるんだ???

人としては色々思うことがあります。

 

ちょっとした手紙をしたためて現地に行きました。

 

現地にて・・・

現地にいってみて改めてみてみたんですが、ポストに鍵がかかっていません。チラシが多少あふれていますが、そんなにひどい状態でもないようです。

ちょっとはいけーん。(*’ω’*) <滞納されている大屋の特権!!

賃貸保証の会社から文書が2通、ガス会社から1通、電気会社から1通、インターネット通信会社から1通。

せいぜい1月にきたか12月にきたかくらいのものばかり。消印がないものばかりなのでいつの物なのかは不明でした。

またそのうちガス会社からきたものは全部ひらがなの字でかかれた保証人さん(同居人?)あての請求書のようでした。

仮に手紙をポストに投函したところでこの状況だと読んでくれないだろーなーと思いましたが、せっかくなのでポストに投函してその場を立ち去ることにしました。

 

管理会社の報告

管理会社の担当者によると、年明けからは保証人にも連絡がつかず、本人にも連絡がつかなくなったとのこと。

勤め先の保証人さんが経営している店はつぶれたみたいだとのこと。連絡がつかない以上どうすることもできないので、このままだと裁判のち、強制退去は免れないでしょうね・・と。管理会社の担当者が押していた人だったのもあって若干ばつが悪そうです。

「だから初めからお金が遅れがちの人なんて駄目だってば!」

「そんな風に見えなかったんですけどね。仕事も夜遅くまで頑張っていたみたいだし。それまでは電話にもちゃんと出てくれたのにな・・・」

このお人よしめっ!!”(-“”-)”

 

さてさてこの後どうなることやら・・・・。

 

入金されるのか?

 

強制退去なのか・・?

 

次の進展はいかに・・・?

 

つづく。