毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の1

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の2

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の3

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の4

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の5

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の6

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の7

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の8

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の9

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の10

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画4の11

 

 

サバイバル大家の裏話・後書き

特に駆け出し時代の初心者の方々は、契約書や物件状況確認書などは読み飛ばして署名・捺印をしていることが多いのではないでしょうか?(自分は危うくやりかけました…思い止まったのは勘か運としか言いようがありませんw)

あとで気づいて文句を言っても書類に記載のあることを見落とした自分のミス、本当に危なかったと思います。

 

 

・不動産業界は結構テキトウである

今まで数百人の仲介営業の方とお会いしてきましたが、本当にキッチリしているな…と思える人は指で数えるほどしかいません。

★結構というか…かなり適当である(爆)

<不動産業界のあるある>
・買付証明の内容が契約書に反映されてない
・たまに別の案件の契約書だったりする
・日付関連は指定がないと最短の日付に変わる
・基本的に…お調子者が多いw

あまり一つの取引に執着してこだわってしまうと数を回せないのと、あまり考えすぎると足が止まってしまうので。それもこの業界で働く人の宿命なのかもしれません。

 

・不動産投資のプロ=不動産投資家、ではない

彼らはあくまで「売る」ことが目的です。

★情弱と思われてると…無茶を通されるかも?

<具体的には>
・何となく騙したもん勝ちな慣習(気付かない方が悪い的な)
・メリットだけに着目させようとする(積極的にアピール)
・デメリットには着目させない(会話に出さないようにする)
・最高の物件です!と言っても、なぜか自分は買わない。

調子が良く言葉が多い人、メリットばかり強調する人は基本的に信用しません。むしろ、デメリットも話してくれる、報連相が早い、決断のための選択肢や区切り(数字)を明示してくれる、など基本的なことをしっかりやる人をサバイバル大家は信用しています(ご参考まで)

 

 

不動産業界は宅建の有資格者というだけで信じてはいけないのだと、この時に強く心に刻まれました。全て自己責任の世界なんです(経営者・事業者だから当然ちゃあ当然)。

 

 

だから、将来的に仕組み化されたりしたステージならまだしも…駆け出し時代に

不動産投資は楽だよ〜(´∀`*)グフフ

何にもせず不労所得だよ〜(゚∀゚)アヒャアヒャ

と強調された話に食いつきそうな方は特に…気をつけて♪

 

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング2、漫画

毎週月曜サバイバル大家