毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画9-

 

サバイバル大家の裏話・後書き

皆さんは管理会社は「責任感を持って」いると思いますか?

・ミスがあれば負担するの当たり前やろ

みたいに思っている人は管理会社とのやりとりを、キチンと書面やメールなど履歴が残るものでコミュニケーションしていますでしょうか?(サバイバル大家は最初は完全に口頭ばっかりでやりとりしてました…あはは)

会社でお勤めの方は本業でもアルアルかもしれませんが、どんなに担当者に問題があったとしても一度は上司からは責任逃れ(低減)ができないのかダメ元で交渉してみろと上司から指図が入るのが世の習わし。

そうです

管理会社の担当もサラリーマン、どんなに自分が悪いと自覚があっても…ダメ元で責任逃れの交渉をしてくることはありえます。

 

・管理会社の担当はサラリーマン(≠給料という人質)

何か管理上のトラブルが起こった時には、ダメ元の交渉はあります

★担当が頑張ってても、会社方針で意見は180度変わる

<具体的には>
・担当者のミスで募集掲載できてなかった
→募集開始が遅れた分の家賃は結局大家リスク

・家賃回収をしているはずなのに、滞納対応をしてない
→保証会社への代位弁済連絡が遅くなって免責になってしまった!

・原状回復などの交渉が適当で、困難な状況になると大家に丸投げ
→管理会社として介在価値あんのか?

・管理担当者が約束したから…それ、本当に約束ですか? 

 

 

サバイバル大家はこう言ったトラブルの多くをアホだったので沢山経験しておりますが、報連相コミュニケーションは口頭でも何でも必ずメールなど客観的に状況が確認できるものに残しておくことが無難です。

人間の記憶は長く持ちませんし、口頭での約束はしてないのと一緒。結局、喧嘩気味になれば言った言わないの水掛け論になるのがオチです。

 

 

何でも議事録・メールで

 

履歴を残すなんて…

 

アタイのこと

 

信頼してないの?

 

 

なんてことを言われたり、
自分自身が思ってしまうこともあるでしょう。

 

 

オハンとの関係が大切

 

つまらんことで喧嘩したくない

 

履歴はお互い納得しやすい

 

だから

 

ワイは履歴を残す!!

 

 

こう伝えても、納得しない人がいれば、

やましいこと、問題あれば逃げる人

だと思っています。

 

 

サバイバル大家のような無邪気に人を信じて傷つくアンポンタンにならないよう、賢い楽待読者は日々の管理会社とのコミュニケーションもキチンと履歴を残しつつも、最終的には経営者としてトラブルの少ない良好な関係を管理会社と築いて満室経営していきましょう〜!

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング2、漫画