こんばんは、サバイバル大家です。
いつもコラムを読んで頂き、ありがとうございます。

長い戦いの後遺症

サバイバル大家

「伊木先生、ありがとうございました。

 

逝ッて下さい!

 

その和解案で!」

 

 

弁護士は穏やかに頷いた

 

 

伊木(丸の内硬派弁護士)

「わかりました。では次回の裁判期日では和解案の擦り合わせを行います。

サンタメワン法務部が素案を提示しておりますが、特段の問題はないかと思いますので吉貝さんが応じればスムーズにまとまるでしょう」

 

 

いよいよ、終わるんだと思ったら

喜怒哀楽の

あらゆる感情が溢れて

サバイバル大家は天を見上げた

 

 

伊木(丸の内硬派弁護士)

「サバイバル大家さん、
良かったですね。

 

お見事でした」

 

 

そう言うと
弁護士は電話を切った。

 

 

…楽ちんな不労所得を夢見て

 

 

…頑張って頑張って買ったのがクソ物件で

 

 

…クソ物件の仲介も売主もクソで

 

 

なにか成長できたんだろうか?
不動産投資で幸せになる何かを得られたのか?

そんな自問自答が繰り返された

 

 

(…次回裁判期日のあと)

 

 

6月も終わる暑い夏が来ようとしていた
弁護士からの電話が鳴った

 

 

伊木(丸の内硬派弁護士)

「サバイバル大家さん、無事に和解条項は…

 

まとまりました。

 

次回期日で和解は完了し、数日後に損害賠償金は振込される予定です。

概要としては…」

 

 

・サンタメワンはサバイバル大家に本件損害賠償金として1●●万円の支払義務を認める

・サンタメワンは吉貝(クソ売主)に本件解決金として40万円の支払義務を認める

・サバイバル大家は、吉貝(クソ売主)に対する●●号債権仮差押命令申立事件を取り下げる

・吉貝(クソ売主)は、サバイバル大家に対し、前項の仮差押命令申立事件で供託した担保の取消に同意し、その取消決定に抗告しない

・サバイバル大家はその余の請求を放棄する

・サバイバル大家は、吉貝(クソ売主)に対する第●●号●●事件を取り下げ、吉貝は、この取り下げに同意する

・本和解成立により、サバイバル大家、吉貝(クソ売主)及びサンタメワンは、相互に一切の債権債務がないことを確認する

・本和解成立により、サバイバル大家及び吉貝(クソ売主)は、サンタメワンに対し、本件に関するあらゆる申立を行わず、一切の紛争がないことを確認する

 

 

ということだった。

 

 

サバイバル大家

「伊木先生、ありがとうございます。これで…

 

全て解決

 

そういうことですね?」

 

 

うんうん、と電話先で頷くと
伊木先生は答えた

 

 

伊木(丸の内硬派弁護士)

 

「仰る通りです」

 

 

来月の裁判終了後の和解調書確認後に、成功報酬として経済的利益15%を請求するとのことだった

 

 

サバイバル大家

「伊木先生、本当にお世話になりました」

 

 

ははは、と
弁護士は電話先で笑った

 

 

伊木(丸の内硬派弁護士)

「いや、ここまで…

 

スパッと回収!

 

したのは、あまり経験にありません。

こちらこそ、ありがとうございました!」

 

 

まだ、何かあるのではないか…
そう思って気持ちがフワフワしたままだった

 

 

信じられない…平和の日々

 

(…約1ヶ月後)

 

 

勤務終了時間の1時間ほど前
裁判終了後の和解調書コピーPDFと合わせて、
入金が完了したとのメールが弁護士から入っていた

 

 

サバイバル大家

「ほ、本当に…?」

 

 

まだ、平和が信じられなかった
裁判が始まってから転職もした
そのくらい長い戦いだった

 

 

サバイバル大家

「早速、オセロ銀行に記帳しに行ってみよう」

 

 

帰宅すると嫁が先に帰宅していて夕食を作っていた
母ちゃんはまだ帰宅していないようだ
Tシャツ、ジーパンに着替えて通帳を手にした

 

 

トモ(嫁)

「おかえり、あれ?また出かけるの?」

 

 

サンダルを履きかけて嫁が声をかける

今日の晩御飯は…

 

大好きな水餃子( ´∀` )

 

みたいだ!

 

 

サバイバル大家

「うん、なんか裁判が終わってさ。今日、損害賠償金が入金されたんだって。

本当かどうか落ち着かないから記帳したくて駅まで行ってくるよ」

 

 

嫁が満円の笑みでニッコリ笑うと
キッチンから飛び出してきた

 

 

トモ(嫁)

「ホントー!?

 

よかったねえ!

 

じゃあ、お祝いだね〜」

 

 

まだ…

実感が湧かなかった。

 

 

サバイバル大家

「もし、本当にそうだったら何か買ってくるよ」

 

 

自転車の鍵を握って家を出た
早く記帳したくてシティサイクルのギアは6

 

立ち漕ぎ

 

で、ずっと走った

 

 

サバイバル大家

「(俺、けっこう頑張ったよな)」

 

 

立ち漕ぎしながら息を切らし
今までの出来事を回想する

 

 

サバイバル大家

「(始めてから、クソ物件以外にも3棟買った)」

 

 

上がり坂道に差しかかったが
立ち漕ぎのまま走り続ける

 

 

サバイバル大家

「(そういや…

 

結婚式も裁判期間中

 

にしたんだっけ…)」

 

よく考えたら悪いことしちゃったな…

 

はあ、はあ、言いながら
駅前のオセロ銀行まで走り抜ける

 

 

サバイバル大家

「(不動産投資…始めて何をしたかったんだろう)」

 

 

●●駅のオセロ銀行に到着すると、
もう真夏の夜でも汗がべったりだった

 

記帳された戦いの終結、そして喜び

 

早速、通帳を差し込むと記帳が始まった

ジッと記帳を見つめる

 

 

ジーっ!ジジーッツ!

 

 

サバイバル大家

「(不動産投資で金持ちになって、それで…)」

 

 

ジジーッツ!ジーっ!

 

 

サバイバル大家

「(金持ちになって、それで…)」

 

 

ピコン!ピコン!!

 

記帳が終わって通帳を覗き込む

 

ベンゴシ●● *1,8●●,●●●●

ベンゴシイキ *1,0●●,●●●●

 

 

損害賠償金と裁判所への供託金
両方が入金されていた

 

 

サバイバル大家

「…すっげ!!

 

残高がすっげ!」

 

 

気持ちが高ぶって大声で笑いたかった
興奮したまま、駅前のスーパーに行き

 

 

・プレミアム・●ルツの500ml(6缶)

 

・苺のホールケーキ

 

・綺麗な花束

 

 

を買った。
ずいぶん贅沢した

 

 

サバイバル大家

「ははは!アイツ喜ぶかな!!」

 

 

ホールケーキを潰さないように
慎重に走ろうと思ったが

 

立ち漕ぎ( ´∀` )

 

気持ちが昂ぶって抑えられなかった

 

 

不動産投資の目的…とは

サバイバル大家

「ただいま!!

 

本当にお金入ってたよ!

 

ほら、お祝いのお土産!」

 

 

後で帰宅した母親が出迎えた

 

 

ミキ(母)

「アンタよかったねー!お、いい土産も買ってきたじゃない。

餃子

できてるから早く食べよう」

 

 

土産と聞いて
キッチンから嫁が飛び出してきた

 

 

トモ(嫁)

「おお〜!

苺のケーキ!!

また太っちゃうじゃんw

お花もありがとう!

キレイ〜♪」

 

家族が笑顔で喜んでくれる

 

 

すげー幸せ、だ

 

不動産投資
…やって良かったかもしんないな

 

 

クソ物件よ…永遠に

(…和解から3ヶ月)

 

 

ある日の夕方、
槍手から電話が鳴った

 

槍手(大手不動産ザ・バブル営業)

「サバイバル大家さん、やりましたよ!

 

特約なしの買付!

 

しかも、業者からの買付をもらえました!」

 

 

 

 

マ、マジ!?

 

 

グッバイ!

 

 

クソ物件!!

 

 

 

最後に…

 

クソ長いクソ物件シリーズとなってしまいましたが、根気強くコラムをお読み頂き誠にありがとうございました。

クソ物件の不動産投資の最終結果としては…

 

<キャピタル>

・売却益 +284万

 

<インカム>

・保有期間 2年1ヶ月
・累積CF +200万(総家賃年収-総返済額-総固定資産税)
→経費も引いてない凄い単純計算でスイマセン…

 

<得られた経験>

プライスレス

 

 

という結果でした。2年もかけた割に小さな利益です。

色々な問題はありましたが、その度に頭をフル回転させ真正面から取り組んだ結果でした。

 

 

不動産投資は全くの未経験の人にとって…

 

始めるのは怖い

 

ものかもしれません

 

ただ、誰でも最初は初心者ですし、私はクソ物件を購入した後も戦いの終結まで3棟を買い続けました。

要は…

 

4戦3勝1敗

 

で最終的に勝ち越せば良いのです

 

 

もし万が一、楽待読者が

・サバイバル大家が買ったクソ物件

・カボチャの馬車

のように外れ物件を購入してしまっても

 

決して

諦めないで下さい。

 

希望を諦めず足掻いて足掻いて得た経験は、
必ず最終的には…

 

プライスレスな経験

 

として残ります。

 

 

もし、苦しい状況におられる方がいた場合は、

 

 

あ、サバイバル大家とかいう奴も

 

昔はド底辺大家

↑こいつ↑

 

だったこともあったんだ…

 

 

と思って奮い立って下さい。

 

 

メールを頂いても構いません。

 

力いっぱい励まします!

 

 

このクソ物件コラムシリーズが、

 

スタートダッシュしたら

 

谷底に落ちた大家

 

の良き道標

 

となりますように…

 

 

ありがとうございました!

 

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング2、漫画

毎週月曜サバイバル大家