こんにちは。今日は外壁塗装について

過去にも沢山書かれてるかと思いますが、外壁塗装を今回はじめて2社見積もりしたので参考になればと書いてみます。

物件は戸建て築30年、27.5坪の建坪、木造2階建てです。

どちらも外壁+屋根+物置+ちょっとした補修の塗装

A社は113万

B社は74万

でした。どちらもそこそこ実績がある会社です。A社もB社も紹介とかではなく、ネットで見つけて、連絡をとりました

最初に見積もりの連絡を取るときに、いろいろ話したときに私の立場?について聞かれました

不動産会社なのか。大家さんなのか。個人の自宅なのか、それによってこちらが望んでること、優先してくることが違ってくるので、値段もそうですがプレゼン(というとオーバーですが)も変わってくるんでしょうね

直受け、という事で業者さんは安心していました

下請けの仕事も多いのかなと思いました。この前大手電機やさんにエアコンを買いに行ったら、そこで住宅のリフォームパックの案内が出ていました

たたみ交換1枚いくら。ふすまいくら。クロスや外壁もろもろ

思っていたのより安い項目もあり、値段は要相談(現地で見積もり)というのもありました

大手電機やさんは、中継ぎのみであとは下請けの業者さんに依頼するだけなのでいくらの手数料か分からないですがいい仕事ですね

さて見積もりですが、事前に、元塗装業の親戚にだいたいの値段を相談したら壁と屋根で60万で収まるようにお願いしてみたら。という話がありました。

そこらへんを目標にしつつ、最安は狙わなくてもいいかなとも思ってました

今回は結局シリコン塗料、塗り3回、10年保証(屋根は5年)で諸々説明が丁寧でコストも安い、B社に68万でやってもらうことになりました

私には思ってたより安かったけど、相場では普通でしょうか?

 

さて、外壁の注文の次回への課題は、ここをボーダーラインにして、どこまで安く感じよく依頼できるか?w

1.抱き合わせ(他の物件)で安くする

2.閑散期に依頼する

3.納期も相手の都合を優先して定めずに、お任せする

 

こんなところでしょうか?

私はなるべく同じ業者の人に、何回も継続して依頼して行こうと思っています

パーマ屋さんの担当も、引っ越し以外変えません(全然ちがう話ですが)

10年とか同じ人に頼んでます

もちろん成功(気に入る)事がほとんどですが、たまに失敗もあります

そこも含めて、失敗してもその人が(パーマ屋さんの担当さん)気にいってます

年齢でいうとおばあさんみたいな人ですが、昔は有名マラソン選手のヘア担当とかしてたらしいです。

話しがそれましたが、その外壁塗装で営業にきた担当さんはとても感じがいい人でした。112万の人も感じのいい人だったので、そちらも付き合いがつながらず残念でした

とりとめなく、あまり役にたつコラムでなくすみません(笑)

これから外壁の色を決めていきます。

とりあえずなんでも経験ですね。

そうそう。失敗談を。キッチンでクリナップのラクエラというシリーズでルフレチャコールという色のキッチンを入れたのですが

私のみてたカタログでは濃い茶色に見えて(ダークブラウン)営業さんに、メーカーに問い合わせてもらい、色も確認して(メーカーさんも主観ですが焦げ茶色だと思います)という返答

そして、設置してもらったキッチンをみたら、群青色のキッチンがついていました。。。なむ

はい。勉強になりました。