区分所有マンションの管理人室エアコン交換にかかわりました

なぜオーナー自ら共有部分の補修工事を主導したか?

管理費、修繕積立金が枯渇する中

管理人室エアコンだけで年間電気料金が12万円を超えている。

すでに新築時から30年超え、老朽化によって

異常停止を繰り返す等、電気代以外にも安全面にも危険性が考えられる。

万一火災が発生し大けがや死亡事故につながったら

お客様である入居者様には大変な迷惑がかかる。

よくしていただいている管理人さんには大変な犠牲の可能性が高い。

そして当然ながら良くて退去続出、

最悪建物自体の焼損や訳アリ物件化で

資産価値の大幅毀損になる可能性もありますね。

 

以上から3年前の総会時に低コストでの交換を要求しました。

いつものことですが管理会社

実際は管理組合代行のお偉い人で案件が止まりちっとも進まず。

(大規模保有オーナーでさえも理事長も理事も見たことない)。

 

本件は安全と管理人労働環境面で必須でありながら、

交換することでコスト低減効果は50%を超えるため

2年で元が取れます。

利回り50%の投資ですね。

 

どう動いたか 

やらない理由は皆無と昨年の総会で迫りました。

その結果、

管理会社の委託先を使った場合量販店の2倍のコストがかかることから

躊躇していたことも事も判明しました。

量販店の場合

個人——–↓

メーカー→量販店→下請け工事人

管理会社を使うと

管理組合→管理会社→管理委託会社→関連電気工事会社→下請け会社→下請け工事人

メーカー  ————————————-↑

メーカー卸価格も数十%も違うとのこと

 

そこで、私のほうで見積もりと工事管理を行うことで承認させました。

 

NO.

項目

数量

単位

単価

金額

1

エアコン本体

 

1

80,784

80,784

2

マルチエアコン取り外し

 

2

5,400

10,800

3

マルチエアコン処分

1

2,484

2,484

4

専用回路配線

1

7,000

7,000

5

電源電圧変更200V→100V

1

4,400

4,400

6

室内配管断熱処理

1

1,400

1,400

もともとのエアコンが巨大マルチエアコンでしたので2,4,5に

余計な経費が掛かりました。

マルチエアコンなど無用の長物です。

最後に

経費分の10,687円を足して合計額は117,555円で提出しました。

しかし待てど暮らせどちっとも連絡なし。       

2018/10/31に提出して12月26日夕刻にようやく発注の連絡。

即日量販店に再度出向き、

あるはずのない旧型番セール品そ

他社品に変更し最短の年内工事で発注し無事28日工事完了。

管理人の正月を途切れない暖房

(故障していなければ当たり前ですが)

で過ごしてもらえました。

 

11月中に設置すれば最大の効果が出たのに

管理会社と組合(実質同じですが)の動きの遅さは

相変わらずです。

 

旧室外機 巨大で騒音たっぷり 

旧室内機  時代を感じさせます

新室内機 ようやく工事完了