こんにちは。

ベトナム大家です。

 

意味の分からないニュースが話題になっています。

自分の進学費用400万円を援助してもらっておいて

「あれは贈与だ、返す必要はない」とケンカを売り

相手を怒らせて、何の得があるんでしょうか。

 

嫁が1億5000万円も持参してくる予定なんだから

「結婚できたら1000万円にして返します」と約束して

口止めしておけばいいのに、頭が悪すぎます。

 

空き家売却時のルール

まったく売り急ぐ気持ちはないのですが

ある不動産屋に売却の打診をしてみたところ

本当に意味不明なことを言い出しました。

 

留学生が1/31で退去して、そこから募集をかけ

3/1に別の留学生が入居する予定だとします。

ここで、もし2月中に買い付け申し込みが入った場合

それは、空き家としての引き渡しになるため

 

「冷蔵庫、洗濯機、食器棚から照明器具に至るまで

 すべて捨てて空っぽにしてください。

 空き家は空っぽで引き渡すのがルールですから。

 なお、処分費用は売り主負担になります。

 なあに、処分するのに30万円もかかりませんよ。」

 

こいつはバカなのか?

 

まだまだ全然使える家具家電をわざわざ捨てて

地球環境にも良くないし、それ、誰が得するんですか?

 

最強のワードで対抗

これが築10年ぐらいのマンションで、実需の購入なら

自分の家具家電を持ち込みたいというのは分かります。

でも、売るのは築50年のボロ戸建てなんだから

用途は留学生か生活保護に貸すぐらいしかなくて

どちらにしても家具家電は付いていたほうがベターです。

 

当然、次に入居を考えている留学生も

家具家電を買わなくて済むことを前提にしています。

いざ、3/1にやってきて、家の中が空っぽだったら

これはもう詐欺みたいなものです。

新しいオーナーに買い揃えることを要求するでしょう。

 

私はこの不動産屋に言ってやりました。

『じゃあ、もう売れなくてもいいですよ』と。

そうしたら、現状有姿ということになりました。

 

おそらく、冷蔵庫が冷えないだとか、ほぼほぼあり得ない

しょうもないクレームを避けたいのが目的なんでしょう。

そのためだけに、売り主・買い主に余計な負担をさせる。

それが不動産屋というものの在り方です。