皆様こんにちは

楽町さんの企画コラムを今日はお届けします。

最も大切だと思う能力とその鍛え方を

テーマとされましたがかなり悩みました。

不動産事業に必須の能力もしくは必須項目はたくさんありますからね。

 

結局

全ての基礎となるのは哲学的になってしまいますが

思考と行動ではないかと思いました。

 

強く明確な願望と行動があれば人生は変えられる!!

と思い

 

目標を建て

具体的な計画を行い

実行し

検証を行うこと

 

鍛え方は

以上のことを繰り返し、(PDCAですね

事業性改善と増強を続けてきたから

サブリタイヤに到達できたのではないかと思います。

 

単調な繰り返しのように見えますが

不動産には全く同じものはありません。

同じように

入居者様

管理会社や不動産会社で協力してくださる方

工事業者さん、税理士さん、銀行員さん

思考と行動を行う中で

それぞれとWINWINの関係を築きつつ

進んでゆく中で作れるように思います。

もう一つ重要なこと

不動産投資はあくまで不動産事業です。

個人事業であっても自分が社長、最高責任者、CEOの

自覚をもって経営者として思考と行動を行いたい。

(自分自身に戻る言葉ですが)

事業を行っているといろいろな事件に遭遇します。

実は昨日所有アパートの大規模修繕工事用足場が倒れ

警察、消防、東電、NTTともやり取りがありました。

どんな時も冷静に思考し最善を尽くして行動しなければと

再確認しました。

足場倒壊写真

年表 目標到達までとても時間がかかりました

年数

西暦

和暦

経済イベント

私のイベント

1

1985

昭和60年

 

初アパート新築

2

1986

昭和61年

   

3

1987

昭和62年

ブラックマンデー

 

4

1988

昭和63年

   

5

1989

平成1年

バブル,消費税3%導入

空白期間

6

1990

平成2年

バブル崩壊

 

7

1991

平成3年

   

8

1992

平成4年

   

9

1993

平成5年

   

10

1994

平成6年

   

11

1995

平成7年

阪神淡路大震災

 

12

1996

平成8年

 

戸建て新築

13

1997

平成9年

消費税5%へ,山一,拓銀破綻

戸建て新築

14

1998

平成10年

 

サブリース解除される

15

1999

平成11年

ユーロ生誕,0金利政策

 

16

2000

平成12年

ITバブル

 

17

2001

平成13年

ITバブル崩壊,9.11テロ

 

18

2002

平成14年

   

19

2003

平成15年

   

20

2004

平成16年

 

区分所有M購入

21

2005

平成17年

米住宅バブル,構造計算偽造

区分所有Mバルク買い

22

2006

平成18年

0金利解除

 

23

2007

平成19年

サブプライム,建基法不況

14室アパート新築

24

2008

平成20年

リーマンショック

15室アパート新築,早期退職

25

2009

平成21年

ドバイショック

 

26

2010

平成22年

ギリシャショック

 

27

2011

平成23年

 

14室アパート売却

28

2012

平成24年

 

ビル,1棟マンション購入

29

2013

平成25年

アベノミクス

 

30

2014

平成26年

消費税8%へ

ビル購入

31

2015

平成27年

   

32

2016

平成28年

   

33

2017

平成29年

トランプ大統領

 

34

2018

平成30年

スルガ銀行問題発覚

1棟マンション計画

35

2019

平成31年

消費税10%へ

 

 

最後に

諦めさえしないで

行動を起こせば

人生をもっとよくできる。

 

 

あなたがたが不自由を感じるのはどんな場面だろうか?

 

その状況がどのようになれば、自由を感じられるのだろうか?

 

そのために必要なものは何か?

 

 

そして、あなたはどんな人生を望むのだろうか?

 

あなたの願望を明確にし、行動を起こしてほしい。

 

明確な願望と行動があれば人生は変えられる!!

(偉そうに言えるほどできていませんので自分に言ってます)