●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。編集部よりお題を頂戴いたしましたので軌跡コラムとは別に執筆させていただきます。自身が未だ過程者ではありますが、成功体験も少なからずありますれば時々の共通事項も参考なれば思います。地道Ing流『経営に最も大切だと思う能力』をどうぞ!

まず第一は『数字に強い事です』

行動の果てには『結果』が伴い、例外はありません。やった結果、やらなかった結果。

世の中には「がんばった」「努力した」これを認めてほしい母数集団が殆どなのですが「負けても立派」なんて、社会は残酷ですからリアルな現実と向き合いましょう。

数字がなぜ大切かと言えば、Aさんの年収が300万円として30年勤続し退職を迎えたら生涯賃金はいくらですか?

当たり前ですが9000万円です。生涯を捧げた労働対価がこれです。

業務を全うすれば増えも減りもしません。収入を全て消費してしまえば残金はゼロです。銀行に預けておけば100万円位は増えるかもしれません。1000万円を複利5%で回せば10年で6000万円程度になります。9000万円を複利にすると中々いい数字を叩き出せます。但し元金保証は無いので適度な引き際が肝心でしょう。

別にむずかしい方程式、数学でなく

(๑॔❛ꇴ❛๑॓)۶⁾⁾ 「足す」「掛ける」レベルの算数で実現できます。

次に第二は「辛抱強い事」

地道ingはよくお金持ちと言われますが、自分では全くそう思いません。使ってないだけです。会社と自宅の往復が基本ですし、副業をこなし、空き時間は時間労働者として日銭、賃金を稼いでもいます。間違っても「飲む」「食う」「遊ぶ」に散財はしません。「博打」や「女遊び」なんか効率が悪くて興味対象から外れています。

もう、湧き出るほどの財を成せばそういう気持ちが芽生えるかもしれません。

(๑॔❛ꇴ❛๑॓)۶⁾⁾ でも、無いな、家族に還元しますね。

最後に第三は「洞察」

勝負の勘、未来予知、時流を読む。これは日々の積み重ね、自身が生きてきた脳内の経験から導き出される答えが「勘」であったり「決定」であり「ラッキー」は存在しません。選択する時「根拠」があって行動は担保されるのです。

今回、新たに物件を取得しますが、相当に悩みました。購入に踏み切った原因は

●´∀`)ノ)) ♪「今まで其れで失敗しなかったから」

未来の事を過去、経験から決断したのです。これらはあくまで地道ingが思うことであって、皆様方々はそれぞれに掲げる自分の「信念」「情熱」「正義」を全ういただきたく思います。

ですので今回は

( •᷄⌓•᷅ )「何言ってんだよ」

( ´•౪•`)「話になんねーぜ」

どしどしコメントを頂戴いたしたく教えを乞いたい次第です。

だって『賃貸経営に最も大切だと思う能力』に『是が正解』はないのですから。

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回こそ第26章『物件スペックは?』