毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

 

毎週月曜サバイバル大家、クソ物件シリーズ、漫画7-

サバイバル大家の裏話・後書き

不動産投資で収益物件を案内してもらう時に

 

★手残りCF10/月!!
儲かります!≧(´▽`)≦アハ-ン

 

みたいな脳内お花畑系アピールはとても多いとは思います。
(サバイバル大家は当時、完全に脳内お花畑でした)

 

ただ、そこには固定資産税や物件特有の潜在的問題(修繕、入居者問題、稼働率)などリスクは考慮されていないメリットばかりのアピールが多いです。

 

 

・物件保有のメリット査定だけでなく、デメリット査定も!

得られるお金(CF)は勿論、失うお金(経費率)も計算アルね

★あなたが買う物件は、底がザルの桶(水漏)ではありませんか?

<具体的には>
・入居者の問題(どんな人か、どんな契約か、滞納歴は?)
・潜在的修繕(管理は行き届いているか?問題ある箇所は?)
・満室偽装(悪徳業者のサクラ入居者による高賃料ではないか?)
・固定資産税などは考慮しているか?(RCとかスゲーよ)
・最悪は自分で潜在的リスクに対応できる自信があるか?

不動産は一度買ったらそうそう簡単に手放せません(クソ物件なら尚更)。買うのも売るのも税金が発生するし(ああ、ヤダヤダ)

 

 

不動産は一度買ったら数年以上のお付き合いになるのはザラなんですから、買いたい病になってメリットばかりに目を向けても後で苦労するのがオチです。

ちゃんとデメリットにも目を向けて、自分でリスク許容できるデメリット分は根拠がある指値として提示し…

 

通らなければ=ご縁がない

通れば=ご縁がある

 

くらいの気持ちで購入活動するのが良いのかもしれません。

 

自分の購入基準がぶれているとこの辺りが妥協の連続になったりもしますから、購入基準(構造別、立地別の最終利回りなど)をキチンと数値化しておくのは買いたい病の予防としても良いと思います。

 

 

不動産購入は人生のパートナーを選ぶのと似ています。

 

買いたい病というのは、

 

恋愛なら

恋に恋しちゃってる病

こういうモードの人の相談は何のアドバイスしても
メリットにしか目がいかないw

 

考えてもみてください。
…もし人生を共にするパートナー(不動産物件)が

 

・年収(表面利回)を詐称していたり

・子持ち(容積オーバー)なのを隠してたり

・家族(入居者)に問題あるのを隠してたり

・借金(潜在的修繕)があるのを隠してたり

 

それでも、そのパートナーと結婚したいと思いますか?

 

サバイバル大家のように行き当たりばったりでお花畑モード突き進むのではなく、賢い楽待読者はメリットもデメリットもキチンと査定して購入していきましょう〜!

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング2、漫画

毎週月曜サバイバル大家