こんにちは。

今回のテーマは、「2月から物件購入貯金をはじめよう!」です。

 

現行の銀行の融資情勢では、自己資金を求められます。

まずは、自己資金を貯めるところからはじめましょう。

 

なぜ2月が貯金をはじめるチャンスなのでしょうか?

2月は、28日までしかありません。

収入は月給であれば、毎月変わりませんが、日数が少ないために支出が少ないはずです。

これが2月が貯金をはじめる絶好のチャンスと言われる所以です。

 

目標をたてる

まずは、目標をたてる必要があります。

どんな物件をいくらくらいで購入したいか?

そのためには、いくら頭金を貯めよう、と具体的な方が頑張れます。

 

給与先取りで貯蓄する

貯めようと思っていても、ついつい使ってしまうという方、多いですよね。

そんな方には、財形貯蓄がおススメです。

給与から天引きで差し引かれるために、通帳のお金を全部使っても、知らないうちに貯蓄ができます。

 

銀行の定期積立預金を利用する

財形貯蓄までは、ちょっと… という方は、銀行や信用金庫の定期積立も良いです。

定期積立の証書に目的を記入できる商品もありますので「投資物件購入資金」と記入するのも面白いですね。

毎月3万円で5年積立することで、180万円貯まります。

信用金庫や信用組合などの中小金融機関は、取引実績を重要視しますので、頭金を貯めることと、取引実績を作ることが両方でき、一石二鳥です。

 

銀行の現金封筒を利用する

小さななことからコツコツとはじめたい人は、銀行のATMに置いてある封筒に目標を書き、毎月いくらか決めて、余裕のあるときにはプラスして、コツコツと貯めることも良いですね。

我が家でも目的別に銀行の封筒にへそくりを貯めています。

 

株や投資信託で一攫千金も良いですが、コツコツと5年も貯金すると結構貯まりますね。

さあ、今月から、収益物件購入貯金をはじめましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊