前回の記事の反省

前回の記事「賃貸経営で最も大切な能力」は初めての企画モノであり、多くのコラムにストの方が同じテーマで書いてましたので、各コラムニストの「」が出て面白いなと思いました。

しかし、書き手の視点で見ると同じテーマですので、同じ土俵で比較されてしまうのがしんどいと感じました(賃貸経営でもオリジナリティが大事)。

私は基本的に尖った記事を書くのが好きなので、無理して企画に合わせる必要はなかったと思いました。ちなみにいままでの自己評価でのマイベストコラムは「闇金ウマシマ君から考える高金利不動産投資」です。

 

前回、次回ははだいぶ攻めた記事を書くと宣言しておりました。

得意(?)の漫画ネタは排除して真面目に書きたいと思います。

テーマは「同和地区における不動産投資」です。

 

・同和地区とは

私は関東出身ですので、大学で関西に引っ越しまでは全くなじみがありませんでしたので、特に関東の方は知らない方も多いのではと思いますので、まずは同和地区について解説します。

同和地区を一言でいうと、江戸時代の身分制度士農工商の下に賤民階級とされたえた・非人という身分が存在しました。

明治維新後の四民平等となった後も差別の対象とされました。

彼らは特定のエリアに住んでおり、そのエリアを同和地区または部落地区などと呼称します。

昭和に入って解放運動が活発化し、いままで劣悪であった住環境を市営住宅などが整備したり、教育支援、公務員への優先雇用などの同和対策事業により、環境が改善されていきました。

現在は国の同和対策事業は終焉し、各地方自治体の独自事業となっており、そういった事業は減少傾向しております。

しかし、現在も差別する方がいるのが現状です。不動産業界でも中古物件を買い取り、リノベーションして販売する大手の会社でこの地域は同和地区なので需要が少ないですとの報告書が外部に流出する事件などがありました。

同和地区は関東にもありますが、西日本に集積しており、私が住む滋賀県は同和地区が多くあります。

 

私が考える同和地区での不動産投資

まずは現状の私の状況を報告します。私は築古戸建のみを16棟を所有しております。そのうち3棟が同和地区であり、そのうち1棟は私がオーナーの会社に貸してあり、私の資産管理会社の登記の住所も同和地区です。名刺にもその住所です。

(事務所は木造2階建ですが、●●本社ビルと名前を付けて恥ずかしいと従業員から怒られました汗)

 

上記の通り、私個人としては全く気にしていないです。

しかし、以前大家の飲み会で、60歳ぐらいのメガ大家さんに

俺はそんなとこ買わないといわれたことがあります。

実際、そういう差別的な方はまだまだいると思います。

今回投資としてどうなのか実体験を紹介します。

・入居付け

 相場家賃であれば、問題ないです。同和地区だから決まらないという問題は

 ないです。大津でも少し不便(渋滞が多く、駅から遠い)ところでかつ

 戸建賃貸の供給が多いエリア、苦戦傾向にあります。ほんとに立地次第です。

・トラブル

 特になし。リフォーム中も特になく、入居後も何もないです。

 私自身事務所で使っているので、たまに行きますが、近隣の方も挨拶して

 くださり、トラブルはないです。他の大家仲間でも同和地区で所有している方 

 はいますが、特に同和地区特有のトラブルはありません。

 

上記の通り、投資するにあたり、敬遠する理由はないと思っております。

最近では京都から近い大津市の駅前の同和地区ではタワーマンションがバンバン立ち新しい人も入って来ており、だいぶ変わってきていると思います。

また平成生まれの世代は地元の人でもここが同和地区を知らなかったりするなど、だいぶ時代が変わっていると感じてます(地元出身の友人に聞いてみました)。

 

しかし残念なことに差別的な方々はまだまだ残っております

特に「年配の方」に多いと感じてます!(完全な私の偏見)

 

世代は入れ替わりますので、年々気にしない方が中心となっていき、不動産投資としてはキャピタルゲインが見込みやすいのではないかと考えております。

もし、皆さんの投資検討中の物件が同和地区であっても投資として成立するなら気にしなくてもいいのではと思います。

 

私の同和問題への考え

大学時代、インドの不動産会社で半年間インターンで働いてました。

その経験があるので、よくいろいろな方にインドってカーストがあるんでしょ、なんか非現代的だよねといったニュアンスで言われることがあります。

そのたびに、

よその国のことをどうこう言う前に自分の国の差別をなくさんかい

と心の中で言ってます!

(多くの日本人は日本は先進的で差別がない国進んだ国だと思っている気がしてます。)

 

今後、部落差別がなくなり、より公平な社会になることを祈ってます!!