11月から休肝日なしで血液検査の結果案の定、肝機能のところ6項目の右横にHが—。

お酒を飲まない日を作らねばと思いましたが、飲まなかったのは血液検査の日のみ( ゚Д゚)

 

        

 

1月29日付のコラムに書いて、今回決済したアパートです。

アパートの前に駐車場6台・塀の右横の土地はアパート駐車場7台分です。

 

登記をどの司法書士に頼むか

 

職業柄、知り合いの司法書士多数—今回、物件所在地に住む気さくな女性司法書士に初めて登記頼みました。

今まで、物件の決済の時の添付書面、司法書士から連絡があったことがない。

皆、安心しまくり。

印鑑証明書・住民票・旧姓で登記した戸建ての登記名義人表示変更のための戸籍謄本をとりよせる。

戸建ての登記識別情報を貸金庫から取り出す。

一応、司法書士に添付書面間違いないか確認。

 

これで、準備OK

 

昨日決済終わりました

 

予定の時刻より10分前に着きました。—銀行まで、自宅から徒歩2分、事務所から徒歩1分 

不動産屋さんのC店長が先に来ていました。

私の次に売り主さん、最後に司法書士が到着。

 

私、通帳の払出し伝票と売り主さん他への振込み伝票・司法書士への委任状を記入

銀行、融資額を私の通帳に入金

司法書士、添付書面の確認

 

この物件、売り主さんの敷金預かり金が2戸分390,000円+当月の按分家賃-固定資産税の按分=447,946円が売買金額から差し引かれる。

私が出した頭金500,000円との差し引き52,054円

自己資金52,054円? 敷金の存在は大きい。

敷金はアパート借り主さんからの預り金ですが、助かります (*^^)

 

売り主さん売買代金から銀行の借入残金払い、抵当権抹消は決済日に行う予定。

借入先のメガバンク行員さんが、抹消関係の書類を持って、30分後に到着。

メガバンク行員さんの着金確認後、司法書士法務局へ行く予定

 

準備OKから着金確認までの皆の会話

 

女性司法書士「サウスポー31さん、こんなカチッとした服着て疲れない?」

私 「イヤ疲れないよ。あなたの服こそ、普通こんなカーディガン司法書士が仕事のときには着て来ないよ」

 

女性司法書士「そうだ、サウスポー31さんに私が作った野菜持って来たけれどいる?」

私 「いるいる。つまみ作ってスナックでお客さんにだすから」

 

決済に来て大根・白菜・レタスなどの入った大きいビニール袋持って帰ったのは初めて。

 

売り主さんも女性司法書士と地元のローカルな話で盛り上がり。

 

不動産屋さんの店長「あんなに面白い司法書士は初めて」と彼女を見てズート笑っていました。

司法書士歴40年の女性司法書士、仕事はキッチリ。

 

売り主さん不動産賃貸業歴50年の超ベテランでしたので、当時の不動産投資話を聞けました。

 

メガバンクの行員さんとは、「今、物件融資難しいでしょう?」

「そうですね、難しいし、以前は融資決定まで、1~2週間くらいでしたが、今は1ヵ月以上かかります融資申込者に伝えています」などの会話。

 

売り主さんからいただいたもの

 

1、 地積測量図

2、 公図写し

3、 浄化槽管理会社との契約書

4、 水設置所有者・使用者変更届け出書

5、 先月賃貸借契約した入居者の入居申込書

6、 電気料金預金口座振替依頼書

7、 電柱敷地支払い明細書     

8、 ハウスメーカーへの長期施設診断報告書

9、 ハウスメーカーの建物所有者変更届書

10、 外壁工事施工前・施工後の写真

11、 ガス会社とのLPガス設備貸与契約書

12、 家庭用雑排水を流す事を認めてもらうための近隣の住人との覚書

13、 防火対象使用開始届出書

 

をそれぞれに説明していただき、書面渡していただきました。

 

ありがたいことに、売り主さんには売買が決まってから台風で壊れた雨どいの修理を足場工事も含めてしていただいています。

「26万円程費用がかかりましたが、保険でしましたから」とのこと。

きちんとした売り主さんです。

 

決済開始からここまで、2時間超 ( ゚Д゚)

 

火災保険

 

銀行から火災保険を当行でしてくれと頼まれ、承諾したところ、決済日にいただいた見積金額70万円代。

月払いのつもりだったけど、保険金額6,000万円の10年一括払いの見積り。

ちょっとこれは—。

当アパートの融資を受けた銀行紹介の火災保険に月払いはなく、2年・5年・10年払いとのこと。

 

結果

保険金額4,100万円の2年払い147,450円で契約

本日火災保険契約

先ほど売り主さんから、「火災保険契約済みましたか」と連絡があり「はい」と答えたところ「では、こちらの火災保険は解約します」との返事。

どこまでも、優しい売り主さんでした。

 

次の日は朝5時起きというのに、決済日にはホッとして、また夜の街にでかけてしまいました。

肝臓が(;´Д`)