前回の記事について

前回の記事「同和地区での不動産投資を考える」はというテーマでそこそこぶっこんだコラムを書いてしまいましたが、消されなくて良かったです。

実はだいぶ自粛してます。どう自粛したかは飲み会でしかいえません。

また過去最高のコメントを頂けてとても嬉しかったです。

ちなみに先週は同和地区の戸建てを契約してきました。

 

今回のテーマはアルバイトのお話しです。

皆さんも無理に激しく買付して、お金に困っているのではないでしょうか?

(もしかして、私だけ??)

そんな現金に飢えた45組方々にいいアルバイトを紹介します!!

なんと不動産会社とお話しして40万ペリカもらえます。

キンキンに冷えたビールも一日外出券も夢でないでしょう。

 

不動産会社からお金を貰う方法

その仕組みを紹介したいと思います。

不動産会社(特に都心の区分や新築アパートなど)は、なかなかお客様がいないようで集客に困っています。

私は出張で展示会で東京ビックサイトに行った時や、オフィス街を歩いていた時に名刺交換したいとか言われて声をかけられたことがあります。

また会社に電話がかかってきたりと面倒な思いをした方も多いと思います。

 

そう、そういう会社はお客さんを常に探しています。

そこで目を付けたのはポイントサイトです!!

ポイントサイトとはクレジットカードやアプリを登録した時のアフィリエイト収入やアンケートでの収入の一部を利用者に還元することで、集客しようという仕組みです。

ポイントサイトって怪しいと思う方も多いと思いますが、上場企業も多くあります。

考えた方はめっちゃ頭がいいと思いますがマネしやすいので、レッドオーシャンになっています。

 

ポイントサイトでは副業への意識が高い方が多く登録しており、そこに目を付けたのが、不動産会社です。

不動産会社がポイントサイトへ謝礼を払い、そこからマージンを引かれて面談したユーザーが貰える仕組みです。カモから絞れば謝礼は安いってことでしょう。

なんと面談したら、私は面談したら4万円もらえました(比較的高い部類です)。

※ポイントサイトから支払われます。

 

不動産会社との面談

まず、ポイントサイト経由で不動産会社のサイトへいき、申し込みフォームへ入力します。そして、電話が掛かってきて、アポを取ります。

その時気を付けなければならないことがあります。私は馬鹿正直に16棟戸建所有していると答えてしまい、会ってもらえない会社がありました。

※面談しないと金もらえませんよ! 向こうも金掛かるのでカモを見定めてます。

運よく、Iotアパートで話題になった新築アパートの会社(最強な銀行と提携してるとこ)の去年まで持ち分適用会社であった区分専門の不動産販売会社と面談できましたので、報告したいと思います。

 

・営業マン

ツーブロックゴリラ来い!と思って期待していましたが、新卒の24歳の男性が担当でした。大学時代に宅建を受かっているそうで、高学歴で優秀で真面目そうな方でした。 普通過ぎてコラムのネタにならないのが残念でした汗

真面目で優秀な方なので、私と同じ匂いを感じました。

 

・面談した情報

基本3為。自社でAIを使った仕入れシステムを構築している。仕入れ担当は5人で年150戸を仕入れている。

主に仕入れ値の10%(物件による)を載せているとのこと。

その代わり管理費が安い。1戸1080円+家賃の5%(振込手数料込)

退去時ハウスクリーニング、AD、ハウスクリーニング込み、専属カメラマンが写真撮影してくれる。

入居率は98.9%、管理戸数約1700戸、平均空室期間46.8日

という内容でした。

紹介された物件(資料捨ててしまい記憶あいまい)

都内1800万 駅徒歩5分築12年 ワンルーム 家賃8万 35年ローンで

CF+5千円。

ローンは提携会社2パーセント程度。

固定資産税などを考えたら実際はマイナスになると思います。

・Q&A

「家賃収入で生活したいですがどうしたらいいですか?」

→ワンルームは儲けたい方よりも安定して資産形成したい方に向いている。

 儲けたい方は1棟の方がいいとかもしれない。

「マックス何棟まで買えますか?」

→年収の10倍程度です。15棟買った方(年収1億超)もいます。

「不動産投資の本に積算が出る物件であれば年収を超えて事業性ローン買い増し出来るとありましたが、なぜ事業性融資が引けないのですか?」

→うちの商品は基本的サラリーマンの属性を利用して買うものです。

「すぐ売っても損しない物件が欲しいですがありますか」

→ありません。長期で安定した資産形成に向いてます。

 

私の感想

ぜひ購入したいと思いましたが、本業の年収が少ないにも関わらず、

借金まみれな私には挑戦できないのが大変残念でした。

 

私のような鉄骨渡りな人間には向いていませんが、サラリーマンを続けながら、本業に集中して都心の好立地で長期安心安定した資産形成ができて、将来の年金対策になると思います。

そういう方はお金ももらえるので、

ぜひ面談してみたらどうでしょう。

 

※私はペリカをもらえれば、スポンサー様に意向に合わせます。

40万ペリカ分の仕事はしたつもりですが、もっともらえればさらに編集します。

※ネタ切れしてきたので今回みたいに体張るしかないと思ってます。

 いい潜入調査先あれば教えてください。