こんばんは!地主の婿養子大家です!

 

今日は『☆楽待コラムニストになって一周年記念日☆』です。

 

今日はラクマチコラムニストになってちょうど一年になる記念日です。今日を迎えることで何かが劇的に変わるわけではありませんが、私の大家人生はこの一年で劇的に変わりました。

今日は、不動産投資に関わるコラムはお休みします。一年間、毎日のように書き続けたんだから、少しくらいルール無視してもバチは当たりませんよね?

 

今日のコラムの構成は

1.編集部の皆様へ

2.実践コラムニストの皆様へ

3.読者の皆様へ

4.おわりに

以上で書いてまいります!

 

1.編集部の皆様へ

このメッセージはファーストロジック社に向けたものではなく、

あくまで、

実践コラムに関わってこられた関係者の方、中でも、関わりを持ったことがある方々へ向けて書いております。

2018年2月7日にコラムニストとなりました。

私と御社との縁は、

第一回目のコラム『楽待で利回り7%の物件に問い合わせたら!』で紹介させていただいた物件を購入したのがきっかけです。

以前のこの場所変化については、私は読者ではなかったためほぼ知りません。

しかし、

私がコラムニストになってからの一年間では、ものすごく良い変化があったように振り返り思います。

そして、

そのほとんどの変化が、少人数で構成される編集部の皆様のご尽力のお陰だということを分かっており、本当に心から感謝しております。

匿名かつ熱いキャラクターでコラムを発信しそのコラムから得た人望を盾に、半ば強引な形でシステムの変更を希望したこともありましたし、それに対しても、一片の不満も漏らさずに少しでもこの場が良くなるように努力を続けて下さいました。

他のポータルサイトのユーザーではないですが、ここの読者にヘビーユーザーも数名いらっしゃり、その方々のコメントから鑑みても、

今の実践コラムは良い意味で、

唯一無二の存在に近づいていると思います。コメント機能が出来たこと等を考えるとその意味では既に唯一無二だとも思います。

コラムを書き始めてから、

私はよく、

この場所を日本一の場所にしよう!的なことを発言していました。コラムを書く事が生活の一部となっている今の私が、今でも変わらずここでだけコラムを書きたいと思っているのは、私にとってはここが日本一の場所だと思っているからなのかも知れません。

2017年までの不動産業界を取り巻く好景気感は、2018年で一掃されてしまいました。

それに伴い、初心者・素人読者も減ったことだと思います。

多くの収益物件を取り巻く不動産会社は、好景気にはこれでもかというくらい初心者・素人を食い物にして暴利をあげ、風向きが変わると簡単に会社をたたんでトンズらします。そして、好景気になればまた新たな会社を立ち上げます。

しかし、

同じ不動産業界に生きる身であっても、皆さんも、我々も、そうはいきません。

こうなることはあらかじめ想像出来ました。(業界もこの場所も)

だからこそ、

真に不動産投資と向き合う人間にとって価値のある場所でなければいけないと思っていました。

不幸中の幸いにも?

コアな読者や中級上級投資家読者は、今でも残っていると思います。

そして、これからもこの場所が魅力的で面白く、学びになったり、モチベーションを保てるような場所であり続ける限り、読者は増えていくはずです。なぜなら、我々大家は一度物件を購入して、大家になると、逃げない限りは、何十年も大家であり続けますから。

私は、編集部の皆さんが退職されるときも多分まだ大家です。

そして、他の皆さんも同じだと思います。

流行りや周りの雑音に惑わされることなく、どうぞこれからも、一緒に、真剣に不動産と向き合う人間の交流の場を提供してください。

私に出来ることは、実践コラムを書く事くらいですが、1年経っても、2年経っても、ずっと実践コラム二ストでいるつもりでいます。

どうぞ、次の1年も宜しくお願いいたします。

 

2.実践コラムニストの皆様へ

正直、どれくらいのコラムニストの方が、私のコラムを読んでくれているのか(興味を持ってくれているのか)については、全く分かりません。

もともと、広報ツールとして活用されていた人が多かった中で、1年前から定期的にコラムを発信される方々は極少数で、どちらかと言えば、私がコラムニストになってからデビューされた方の方が圧倒的に多い気もします。

これは、

そもそもコラムニストとして実践的な内容のコラムを書き続けること自体が難しいという問題点もあるので仕方無いのかも知れません。

なので、

ここで言う実践コラムニストの皆様というのは、私のコラムを読んでくれているコラムニストの方や、一度でも、やりとりをしたことがあるコラムニストの方へということにします。

最初に、

実践コラムニストの仲間のおかげで、1年間、続けることが出来ました。色んなコラムニストの方が、色んな形で激励してくれたおかげで、辞めないで済んだ時期がありました。

(仮称)浦和クラブなる同志の会も結成され、利害関係を持たない、大家という『同志』の集まりが出来たことも私にとっては大きな出来事でした。別に、この会で何かをやろう!って感じではありませんが、大家でいる限り、ずっと続けば良いなあなんて思います。誰かが、自分の継承者を連れて来て、皆に紹介するような時期が来るかも知れませんよね!

これからもずっと書き続けると考えると、私の場合は、こういった仲間の存在は絶対不可欠だと感じます。

どうか、これからも宜しくお願いいたします。

そして、お互いに

実践コラムニストであり続けられたら良いなと思います。

コラムはずっと書く必要はなくて、実践コラムを書きたくなった時に実践コラムを書く場所。

 

3.読者の皆様へ

初めましてや、最近読者になって偶然の読者の方もいるかも知れません。今日のメッセージは、ずっと読んでくださっている方へ向けたものをまず書かせて下さい。

コメント機能が出来てから、何人の方がコメントを下さったのか。

実は、最初からずっとコメントをくれている人もいます。ありがたいことです。本当に。

別に毎度コメントをする必要も義務もありません。

ただ、ずっと書いていると、節目節目で、最近見かけない方がいると気になったりするものです。

実践コラムニストの仲間がいなければ、ずっと書くことは出来なかっただろうし、読者あってこそのコラムニストでもあるので、いつもありがとうございます。

言葉では表しづらいですが、コラムではいつも与えているような体で書いていますが、実は、貰っている感じがします。

コラムを書く人って、書く事が好きな人が続くのだと思います。言えば、承認欲求とか自己表現欲みたいなものなのかも知れませんが、ただただ、書くのが好きなのもある気がします。そんな中で、読者から褒められたり、共感をもらえたりすることは、やっぱり嬉しいんですよね。だから、私は読者として、出来る限りコメントを続けてきたわけですが。。。

1年間、コラムニストとしてコラムに時間をかけて、コメントの返事に時間をかけて、読者としてコメントに時間をかけて、

確かに大変ではありましたが、充実した一年でした。ありがとうございます。

また、最近、読み始めた読者や、これから読もうと思った読者さん。

これからもコメントをお待ちしております!笑

ここには、色々な規模や手法の違う実践コラムニストが多くいます。是非、読むだけではなく、コメントすることで、アウトプットしてみて下さい。きっと、コラムニストの皆さんの多くも、私と同じで、心ある読者からのコメントは励みになると思います。

 

4.おわりに

実は、最近になって、あるライングループに参加するようになりました。

そのグループも勉強会のような存在で、日夜不動産に関する情報が行き交っています。

また、過去のコラムのコメントでもありましたが、本当に自己研鑽を目的とした利害関係のない大家の会もあるようです。

不動産業界が難しくなればなるほど、そういったコミュニティは『真価』を問われることになると思います。

キレイ事ばかり並べていますが、

そんなキレイな場所が、この魑魅魍魎(ちみもうりょう)で溢れる不動産業界の中に少しはあってもバチは当たらないのではないかとの思いから、今日のコラムを綴りました。

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。