皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

 

最初に断っておきます。

私は、また

ぶっこみたい 訳ではなく、純粋に憂いているのです。

なぜなら、こうして「書く意味」そのものが

失われてしまいかねないから。

それだけは、お心置きくださいませ。

 

では、始めます。

まず、ケリーバックスをご存じない方のために、

簡単な説明を。

レオパレスの問題などもすっぱぬいているテレビ東京の

ガイヤの夜明け。

その2月5日の放送で流れたのが、この問題。

50代の女性が、岩手県の1棟マンションを8千万円で購入したが、

購入直後に半分が退去。返済額45万円に対し、家賃収入は15万円。

そもそもこの女性、貯金が5万円しかないのに、5千万円と偽装して、

スルガ銀行から融資を受けたのです。

そして、番組内では、ケリーバックスの元社員が、

2013年から、ほぼすべての顧客の通帳を偽装していたと

告発。(今頃するなよ!と思いますが・・・)

取引のあったのは、スルガだけにとどまらず、

他銀行や信金ともあったというので、これから、

また新たな火種になる可能性があります。

 

さて、問題は、この次なのです。

この女性はとても気の毒ですが、話題にしたいのは、

そのことではありません。

 

この事件をブログに書いたあるコンサルタントは、

事件の解説後に

楽待のセミナーに注意

と喚起しているのです。

現在は削除されているそうですが、楽待のセミナーの欄に、

このケリーバックスのセミナーがあった と。

そして、削除されていることを「逃げ足が速い」と指摘し、

続けてこんなことまで書いてます。

********************************

楽待は、かぼちゃの馬車の広告も多く出稿し、

サイトには、あやしい不動産屋がうじゃうじゃ。

初心者は、もう楽待を見ない方がいいのではないか?

********************************

このコンサルタントは、

ラインでの集客3千人突破

最高視聴数のYouTube のビデオは、8万回超え。

今回のケリーバックスのビデオは、既に1万8千回

を超えてます。

脅威です。

 

2月3日付の新築高利回り比嘉こうへいさんのコラム

「楽待のアクセス数がメッチャ落ちている」とか

によれば、

んで、「楽待」のアクセスをみたところ、
サイトへのアクセス数がここ半年で約2/3に。
自社のサイトのアクセス数が半年で
30%以上減は経営者からしたら背筋凍る話です笑

とありました。

(比嘉様 さきほどご許可を得るコメントを書きましたが、
 どうかご容赦くださいませ)

 

アクセス数は、楽待の命です。

営業部が業者をどう見抜くか?

東証一部上場企業としてどう経営すべきか?

難しい点があると思いますが、

融資がきつくなり、新たな投資家の参入が減りつつある今、

再度、基本的な経営方法を検討する時期に来ているかと思います。

ただ、申し込まれた広告を掲載しているだけでは

いけない時期に差し掛かったとも言えます。

目先の利益のみを追求しても、株価は復活しないと思います。

まだ、目にしていませんが、どこかのメディアに、

楽待のセミナー情報で見たから参加して~~~

と、被害者がインタビューなどで話したらどうしますか?

それでは遅いと思います。

 

私たち、コラムニストは、それぞれ目的は違うと思いますが、

楽待あってのコラムニストです。

見るべきではない

と表現されたサイトに書き続ける意味を

問わなくてはいけない日が来ることは望んでいません。

一日も早い改革を心より望んでおります。

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

追記:

冒頭の一部を私の気持ちと違うな、

ええかっこしいは良くないと思い、

削除いたしました。

ただ単に自分が関わる物を悪く言われるのが

嫌なのだと思ったのです。

さらに、楽待のセミナーのサイトなどは、

タバコのように注意書きがある方が

いいかもしれないと思うようになりました。

もしかしたら、もう既にどこかに

書いてあるのかしら?

無いとしたら、訴訟リスクを避けるために

記載した方がいいかもしれません。