もともと入居希望者が閲覧し、入居が決まればいいな 😛 と考えホームページを開設しました。ホームページビルダーというものを使わなくても、指定されるがままいじっているとできてしまうのがjimdoです。作成の仕方は端折りますが、わたしのパソコン音痴でも作成できたので、少しの知識がありさえすれば出来るかと思います。

 開設したまではよかったですが、これまでホームページ経由で入居が決まったこともありませんでしたし、質問箱から質問を受けたこともありませんでした。

 しかし、先日、初めて質問がありました。それは、現在売りに出している4世帯アパートの件です。(楽待さんにも出してますよ!)

こういうやりとりがありました。

 

質問者『現在所有物件を持っていませんが、○○物件を購入後キャッシュフローでるか教えていただきたい』

 はじめ、ん?と思いましたが、

八戸大家『利回りは約18%で、約6年で回収できる計算になります。今年、階段と浸透枡は修繕済みで緊急に直さなければならない箇所はありません。2世帯は生活保護で市からの直接振込、もう1世帯は老夫婦なので退去の可能性は少ないです。』と回答しました。

 すると、

質問者『初めて大家をするには良さそうに感じます。当方、融資を考えていますが、耐用年数が過ぎてて、融資を受けられますか』

 

八戸大家『市街化調整区域で前面私道だから融資は通らないと思いますし、おそらく銀行はこの物件は資産価値ゼロなので、初めて購入するには逆にお勧めしない物件です。』

 

と返信しました。

 

しかも、その若者は他県からわざわざ足を運び、わたしのクソ物件を見に来てくれたではないですか。正直、うれしかったですし、わたしも応援したい気持ちになりました。

 

たくさんの不動産投資の本を読むことを一番にお勧めしました。そして、騙されて購入しないことを条件にセミナーもお勧めしました。(本当は、売りつけたかったのは内緒ですが…)

そして、その方からその日のうちに、早速セミナーに参加申込みをし、本も購入したというではないですか。

 

このフットワークの軽さ、この方は必ずいい物件を購入するだろうな、と思いました。

 

ついでに、わたしのこの物件も、誰か買ってください。悪くないです、よくもないですが。。。