●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。前、前々、前々々と「3タコ」の地道ing。このままでは三振記録を重ね戦力外通告となってしまいます。(。-ω-) よし!ジャッジメントは金融機関に任せよう!人生を賭けた勝負なのに他人任せにして大丈夫か?それでは第35章『其々の回答』をどうぞ!

ここまで3回、スコアボードにはゼロが刻まれていましたチーム地道ing、先制点のチャンスが回ってきました!めげずに打つ気満々でバッターボックスへ向かいます。

3タコと調子の上がらない地道ingですが、対する投手の○リックスは前回までの流れですと「金利2.5%、自己資金1割投入で2.3%」と好条件を示していましたが…

○リックス「築48年経過は流石にないですね」ばっさり切られてワンアウト。

(;゜∀゜) 冷たい

次に対峙するのは現状の融資状況でも積極的に実行されているという「西○信金」もちろん付き合い、伝もないのですが不動産会社に薦められるまま話をしてみると?

西○信金「借入金少ないじゃないですか、全然大丈夫ですよ!」

噂どおりか、この打席、もらったな

おりゃ!とりゃ!そりゃ!

( :゚皿゚)くそぅ、これが噂のスプリット、かすりもしない

(*థ౪థ)全部ストレートだったけどね

ともかく、全然大丈夫じゃない‼️

西○信金「いや~都内にお住まいかと思ったのですがエリア外でした」

(;゜∀゜) 田舎住まいで申し訳ないです

あっさりツーアウト。「○ラスト」なら3.9%、30年で組める。それは確実に打てるけどその後に待っているのは険しいペナントレースになってしまう。違った意味で自分から進んでOUTになるようなもの。不動産投資の終焉を迎え、人生をゲームセットしてしまう。

仲介「それなら『⭕ずほ』を試してみますか?」

((;´∀`)) メガバンクが話しなんぞ聞いてくれるのでしょうか?

仲介「今までのお話を聞きますと可能性は高く評価も出してくれるでしょう」

何でも地道ing、○ルガのフリーローンから始まって、地元信金のフリーローンを活用し、○ラストの3.9%を駆使して結構イケている不動産投資かと思ったら。

仲介「よくそれで破綻しませんでしたね?え?利益が出ている?それ、凄いですね。え?2年でもう半分くらい返済した?7%の金利で15年?3.9%で30年が安い?不動産投資は」

 1%程度で回すのが常識

 ((;´∀`)) あ、そうなんだ。そうなんですね。そりゃそうか。

仲介「その実績があれば話乗ると思います。繋ぎましょうか?」

ここで監督勝負に出ます

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第36章『代打「仲介」』