特定して“有り”なら行ってみる

前回の続きです。

特定できてもこれはナシだなぁ…ということになることが多いのですが、ある程度買いたい!と思った物件は見にいってます。(戸建はここ2年で20件くらい…)

ただ、まだ修繕費の目安がすぐにできるとか、購入判断の基準ができているとかではなくて、すぐに買う!という段階ではないので見て検証してるだけですが…

ちなみに運転免許も車も所有していますが、車は遠方の実家に放置…なので基本的に公共交通機関で動きます。(なので駅近にこだわっているということですが)

千葉県M市某駅(ここから徒歩10分)

この駅で降りるのは初めてです。

駅前はちょっと寂しい感じ…

区分の場合は基本徒歩5分以内、少し超えても商店街を通る感じなので遠くは感じないのですが…

この駅は住宅地までの途中に倉庫街があります。夜はすごく暗そう…

住宅街に到着

物件まで無事到着しました。

舐めるように!見ながら写真を撮ってると…

こちらに向かって走ってくる人が…(・_・;)ヤバい逃げるか!

・・・

追っ手…「○○さんですかぁー?」

私  …「違いますぅー!逃」

・・・

なんとこの物件を販売している不動産会社の営業さんでした(汗)

・・・

営業さん…「内見のお約束の方かと思いましたよw」

私   …「掲載落ちたので売れちゃったと思ったのですが、気になってたので見にきちゃいました汗」

営業さん…「よくここ分かりましたねぇ」

私   …「このあたりは詳しいので(そんなことないけどw)」

営業さん…「この後2組内見の方が来られるのですが、先に中見てみます?」

私   …「キラーン♪ いいんですか?ぜひ!」

 

ということで・・・まさかのアポなし内見

一応、不動産投資をしていてこの路線沿線で賃貸に出す戸建を探していることは話して…

営業さん…「すごく反響があって、投資家の方も自宅を探されてる方も多数見に来ています。でも中がスゴイ状態なので指値有りの買付は入ってますが、相続した売主さんがOKしてないのでまだ決まってないです。」

私   …「そうなんですか。外からみると大きな問題は無さそうですが…」

そして中へ(一応、閲覧注意)

 

 

キッチン付近の床はふかふかで修繕必須。トイレは洋式でしたがお風呂はバランス釜で状態も良くなかったのでかなり大がかりな工事が必要かな。。。

建物の傾きや天井のシミはなく、和室、洋室の床は大丈夫でしたがいずれにしても内装は全部やる必要ありそう。DIYでやれる範囲は少ないかも。

さらになぜかご先祖さんの遺影あり(なんでそれだけ残すのよー!)

・・・

私   …「結構改装費かかりそうですね。相当激しい指値入ってるんじゃないですか?」

営業さん…「改装費は見積り取りましたが300万位ですね。指値今のところ300万で売主さんはNG出してます。ただ、フル改装して自分で住むので指値無しで検討されている方も何組かいらっしゃいますね。賃貸だと近隣で同じくらいの家が7万で最近決まってます。

以下心の中の声

指値相場180万くらいかと思ってたら全然違うじゃん。。。しかもこれ内装だけじゃなくてお風呂もちゃんとリフォームしたら300万じゃ済まないと思うし。

実需だとこの地域でトータル700万~800万位で戸建が手に入るなら安いと思うんだろうな…

ということで、最終どうなったかは分かりませんが実需の方が指値無しで購入してフルリフォームという結末になる可能性が高そうです。

以前ファミリー区分でコラムを書いた例の時もそうでしたが、

実需で需要がある物件だと投資目線での価格と実需目線での価格に隔離が出て購入対象にならない

ということが多いです。

ちなみに戸建は今回の路線の千葉県M市、K市、A市。別路線の埼玉県S市、K市、K市あたりに絞って検証して何件も見に行ってますが…戸建の人気があるのか売り出し価格はかなり高めです。それより遠くだと安くて状態のいい物件もあるのですが。。。負動産になりそうで。

まあ、この戸建の場合、総額400万なら買いたいと思いますが、800万出すなら都心○区の区分狙った方がいいな・・・ということになってしまいます。築年数や安全性を考えると後々外装で大きな金額がかかりそうですし。

とはいえ…いつかは巡り合えると信じて懲りずに検証は続けて。。。

結局区分買っちゃいそうですが(汗)

こんな探し方をしてこんな考え方をしてる人もいるんですよーという実践例で、少しでも誰かのお役にたてれば幸いです…(これ役にたつのかな?)