日曜大家です。

ご無沙汰しております。

いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。

 自分自身で実際に起こった出来事について今回も書きます!!

今回は昨年末に購入した物件について

平成築の市場価格より、かなり安く購入することが出来ました。

安く購入出来た理由はあります。

今回は経緯や物件調査について・・・

 

■今回の物件購入物語&室内潜入

ご縁で新たに購入出来た物件はどんな物語だったのか。

業者さんより、連絡がありました。

『変わった物件ですが、一度見ませんか』

どんな変わった物件なのか?

想像に想像を膨らませて物件に向かいしました。

物件の内部に入る前のわくわく感が好きです。

そして、内部に入ってどんな状態なのかを見るのは大人の宝探しです。

私は室内に入る前に深呼吸して、気持ちを落ち着かせてから入るように心掛けております。

そして、室内に潜入!!

室内に入った雰囲気で!!

『あ~ なんとなく買いたいかな』と玄関先で感じました。

凄く、第一印象は大事です。

残置物が大量にある中を入っていきます。

LDKを見て、水回りを見て感じたこと

平成築・システムキッチン

リビングの床もクッションフロアを張り替えたばかりの状態でした。

 

なんでクッションフロアを交換してあるのか?

 

不思議に思いながら・・・

これは、なかなか『買いかも』と感じました!!

不思議に感じた理由は、この後に判明することになります。

 

 

■大人の宝探し
いつも感じていますが、購入できた物件にはそれそれの物語があります。

その物語を確認して、その物件に対して縁を感じることが出来た時に購入することにしております。

物語を通じて大人の宝探しはワクワクドキドキ楽しいものです。

購入までの物語(経緯)が好きです。

宝探しの中には、それがゴミだったり、石だったりすることもあります。

その中から磨けば光る宝を探したときに、喜びと感動があったりします。

宝を探した時の感動が忘れられなくて、不動産賃貸業を続けているのかもしれません。

 

 

■物件を紹介してくれたご縁に感謝
安くなる理由はありますが、それでも紹介してくれた業者さんがいます。
変わった物件だが、この方に紹介しようかなと感じてもらえること。

物件の出会い、紹介していただいた業者さんとのご縁に感謝したいと思います。

 

 

■まとめ
1.購入できた物件にはそれそれの物語がある。

2.ご縁に感謝

最後まで読んでいただきありがとうございました!!
ではまた、コラムで会いましょう。