こんにちは!
サーファー母さんです

 

3月に入りました
この度
「2月推しコラムニスト」に
掲載していただきました!!

 

編集部のみなさま
ありがとうございます

 

大家さんに向けて
そしてこれから大家さんに
役立つコラムを
と思い毎回毎回書いております

 

波があれば海へ行く
湘南スローライフ大家業と
自分の大家業の経験から
空室対策の大事さを
これからもお伝えしていきたい
と思います

 

よろしくお願いします。

 

さて、
前回コラムで
退去報告を受けた大家さんへ!!
と書きましたところ

「まさに今日いただきました!!」
などリアルな声を頂戴しました。

 

そう、そんな時期です

うちも例にもれず!!

1室退去予定です!!(T_T)

とはいえ、粛々と空室対策をするまでですね。

 

私も頑張っていきます

 

空室対策、
みんなでやれば怖くない!!?

 

ん? 違うか!笑

 

ところで、

退去報告を受けて
次の入居まで特に4月までに!!

 

と思うと本当に焦りますよね

 

早く埋めたい!!

 

人より先に・・・

そしてまずやること。

 

家賃の値下げ⤵️⤵️

 

それ、
ちょっと待ってください!!

 

なぜならば

値下げをする、ということは
すでに大家さんは
わかっている、と思いますが

家賃を下げると
収支を悪くします。

収支を悪くするということは
物件の価値を下げることに繋がります。

 

先々、売却を考えた時、
想定より低く売却を考えないといけない

単純にですが
そうなりますよね

 

それって・・・
嬉しくないし。

 

だから
焦ってまず家賃を下げてでも埋めよう!

という考えはして欲しくないです。

お気持ち非常にわかりますが
ご自身で首を絞めることになりますよ

その前に
やることあるでしょ、

ということが私は言いたいです。

 

やること・・・?

 

空室を埋めるためのTODOです

家賃を下げる前に

まず現状把握をしましょう

もちろん、
年数が経ち、周りとの相場が違う家賃では
競争に勝てません。
なのでそこは
周りと合わせることは必要になるかもしれません。

 

しかし、
法外な家賃の値下げは
周りの相場も崩します。

家賃が下がってくると
それなりーの方が住むエリアとなります。

住居環境が良くなくなると、
それまで住んでいた方は
他に引っ越そうかな、
ともなりかねない、

 

もしくは下がっている募集家賃をみて
家賃交渉をしてくる入居者さんも
出てくるかもしれません。

 

相対的に面白くないことばかりになりますよ

 

だから

退去報告を受けて
空室が増え
焦っている大家さん

 

即家賃値下げはしないで埋める
そのために
物件価値を上げていく努力をしていきましょう!

 

あなたの物件に合ったやり方はきっとあるはず

私もそう思い
自分の物件を埋める策を考えています。

 

家賃下げるは最終手段!

最後の切り札にとっておきましょう

 

じゃあ、どんなことしたらいいの?

 

ですよね?

 

次回からその辺りのこと
書いていきます。

 

今日も読んでくださりありがとうございます