先月の出来事・・・と言えば

1月30日に売却した北海道北広島市の戸建の決済後

 

・・・「決済後」なのに、水道管凍結事故の対応に追われ

最悪は、法人の「内部留保金」が全て吹っ飛ぶかと思ったくらい

最悪の被害でした!

 

幸いにも、火災保険が認定され♪

修繕費の不足分は⇒管理会社様の管理責任を問い

管理会社様に、ご負担して頂きました!!!

 

もしも全額負担になっていたら、「倒産危機」にもなっていたでしょうね!?

 

私はまだまだ、大家業界に生き残れる事になりました(^^;

 

とは言え・・・将来的に「デフォルト」になる可能性は

かなり高いと認識しながら、気を引き締めます!

本業の給与から補填で賄えるほど

不動産賃貸業は甘くないでしょうから?

 

 

それにしても、最近の「不動産業界」に関して

・銀行の不正融資事件だったり

・アパートの違法建築事件だったり

業界全体が、逆風だらけです!

 

昨年3月頃から、私の在庫物件が売れずに「シコって」しまうと

考え・・・全物件を売りに出しました!

 

そして、昨年9月~今年2月までの半年間で

アパート4棟・戸建1戸・区分1戸の売却に成功♪

 

結果、所有物件の部屋数が82室から⇒41室に減少!

少し、気持ちも残債も、軽くなりました♪

 

しかし、まだまだ売却したい物件が残っており

北海道の戸建3戸、区分1戸、アパート1棟、店舗1戸、土地1筆で

入れ替えに

車で2時間で行ける距離にある、山梨か静岡に、アパート1棟を仕入れたい♪

 

融資が厳しくなった現在

現金買い目的の低価格物件が売れる可能性が高まりますので

じっくり待とうかと思いますね!

 

そもそも現在、積極的に売却している理由とは・・・

 

私が・・・

「大家としての センスが無いから」であり

今まで購入した、ほとんどの物件の入居率が

下がる結果になっているからです(T T)

 

オーナーチェンジで、入居率が下がるのは

物件のスペックが悪いのではなく・・・

大家としての「人間力」の低さと

私の「魅力」の無さであります

 

よって、私は優良なアパートだけを残して

野立て太陽光発電所投資にシフトチェンジ中です♪

 

太陽光投資なら、大家としての手腕は問わず

草刈の技術、パネル・パワコンのメンテナンスのみです!

 

退去もありません

リフォーム不要です

客付け広告費も掛かりません

管理会社様への、お中元・お歳暮・年賀状も不要です

 

掛かるのは

草刈機のガソリン代と除草剤と

私の労力だけです

 

しかし、20年後には固定買取期間が終了し⇒「収益を全く生まない土地」に

なる可能性が高確率であります(T T)

 

しかし地元企業さんが、電気を買って下さる

可能性も低確率であります(^^;

 

売電先が見付からない場合には

地元の住民さんへ「ほぼ無償で供給」もしくは

太陽光装置を ただ同然で「売却」もしくは

産廃業者さんにお願いして「廃棄」・・・

その後

産業地から⇒農地に戻して

年間1,000円くらいの固定資産税を支払いながら・・・

人参でも、大根でも作りますわ♪

 

私の人生での「出口」は

メガ家庭菜園やね!