前回の記事の反省

前回の記事「ぶっ翔んで大津」では、タイトルを決めてから無理やり内容を当て込むという斬新なスタイルでコラムを書いたため、内容にだいぶ無理があったなと反省してます。

今回はネタではなく、真面目に書きます(たまにはきちんと仕事するよ)。

 

内容は成功する大家の姿勢についてです。

 

大家の会のお話

最近、大家の会の勉強会に出席しました。ちなみに大家の会では最年少のため、事務局として下働きさせて頂いてます。

その勉強会で、講師の方を呼び勉強会をしました。よくある話だと思います。

ちなみに楽待コラムニストという経歴の方です。

私はその方のコラムは見たことなく、初耳の方でした。

勉強会の内容は「物件ホームページを作成して満室経営」というタイトルで、大家自身で物件のホームページを自力で作成して仲介店リーシング(仲介営業へのアピールツール)、直接リーシング(直接入居付けを狙う)をしていこうという内容です。

※詳細は規約により言えません。HPに掲載されている公知の情報のみのため、

パテント大家さんもお墨付きで問題なしだと思います。

私自身戸建専業のため、物件ごとにHPを作るのは規模的にわりに合わないではないかなと感じましたが、かなり実践的でみっちり勉強になる内容で濃かったなと思いました。

周囲の大家も巻き込んで、戸建物件を集めて専門のHPを作るのも面白いなと思ってます。

 

成功する大家の違い

このセミナーを聞いてまず、大きく2つに分かれるでしょう。

  1. いまは物件HPを作る必要がないなと思った人
  2. HPを作った方がいいなと思った人。

 

後者の方はHPを作った方がいいと思いますが、

しかし、実際にHPを作る方はほぼ皆無な気がしてます。

だって作った方が有利なだけでHP作らんでもなんとかなると思ってるから。

根本的な理由はめんどくさいからです(多分)。

 

そうセミナーだけでなく、コラムでもですが、有益な情報を仕入れても情報だけ仕入れても一銭の価値はありません。

世の中にはやろうと思えば出来るし、やった方がいいことがたくさんあります。

例えば、ふるさと納税、税金をクレジットカードでチャージしてnanac●で払う、青色申告、新電力に変更するとかetc。

別に、ふるさと納税せんでもいいし、別に税金を現金で払ってもいいし、白色申告でもいいし、関●電力でもいいでしょうが、

やった方がいいのは間違いないはずです

 

大家は自営業です。つまり全員が経営者。

やらない自由があります。

やるべきと感じたことを着実にやる人、まあいいかと先延ばしにしてやらない人が成功する大家と成功しない大家の差だと感じてます。

 

ちなみに私はまだ確定申告が終わってませんし、いい話聞いてもへぇーで終わることも多いポンコツです!!!

私自身への戒めとしたいと思います。

 

「やらないかの精神」で頑張ります(ウホッ)。