おばんです。おそまつでございます。

 

書きかけの下書きを

起こして書くことにしますので、

時間軸がおかしいところはご容赦を!

 

先日、ワックスがけまで終わったコダッテー4号

なぜか?ワックス用のモップに木くずがいっぱい付く

 

なんじゃらほい?? って床をよく見てみると、

フローリングが剥がれてました。。。

 

どうやら、壁穴をあけたやんちゃ坊主君

椅子のキャスターか足で床に傷をつけていたようです(涙)

 

補修用のロウを半田コテで流し込こむも、

流し込んだ淵からフローリングがめくれます。。。。

補修用のロウはこんな感じ

 

 

オワッタ・・・・

 

 

フロアタイル貼り 決定。。。

 

そして、先ほど、貼り終わって帰ってきました。

 

 

本題

フロアタイルつながりで

塗装が終わったヤニ部屋から再開です。

 

フロアタイルを貼ります!!

 

1.墨壺で部屋の真ん中に線を引く

 墨壺は2000円くらいで買えます。

 糸を引き出すと墨が付きます。

 ピンと張って糸をはじくと線が引けます。

(言葉で書くとわかりにくいですね)

 画像貼っておきます。

 

フロアタイルは

部屋の端っこから貼っていく方法もありますが、

部屋の壁って、まっすぐではないんです!!

 

微妙に曲がっているため、壁に沿わせて貼り始めると

 

 

間違いなく、隙間ができます!!

 

墨を打って真ん中から貼った方が

綺麗に貼れる気がします(壁と垂直に貼れるし)

(最後は、床用シーラーで埋めてしまえばどちらでもなんとかなります)

 

 

2.墨線より60~90cm幅で接着剤を塗ります。

フロアタイル○枚分として幅を決めます。

私は、150mm幅ばっかりなので、塗布幅は150mmの倍数で決めます。

 

若干 打った墨線よりはみ出すくらい でいいと思います。

 

3.オープンタイム(20~30分)

タバコ吸われる方は一服しに行ってください

私は、タバコを吸わないので、

 

携帯でタイマーをセットして、

他の部屋の仕上げをします(一人DIYの寂しさよ。。。)

 

 

4.フロアタイルを張っていきます

フロアタイルには向きがあります。

裏面に矢印があるので、矢印の方向は揃えましょう!

 

貼るって言っても、並べるだけですけどね。

 

最後の一枚は、

1枚前のものに合わせて乗せます(写真は合わせる前)

ここから写真は違うお部屋です(ごめんなさい)

 

定規代わりに1枚を壁に当てて重ねます

重なった部分にカッターを当ててと。。。

 

取り出して、手で折り曲げると

簡単に折れますので、カッターで切る

あとは切ったフロアタイルを張るだけです。

 

5.壁際の処理

同様に手前の一枚に重ねます

短い切れ端を定規代わりに壁に当て、

カッターで切れ目を入れます

 

後は折り曲げて切って貼る。

 

綺麗な写真をとってなかったです。。。(ごめんなさい)

世間でいっぱいアップされてるので、どこかで調べてください

 

 

で出来上がりはこんな感じ

 

これだけで終わると、普通のDIYですよね。。。

 

 

■おそまつ的DIY

私は押入れの中まで貼っちゃいます!

しかも 

ふすま の敷居は完全無視!!!

敷居の上にも貼ってしまいます。

 

写真はこちら

 

 

どん!!

 

われらが 築古大家の神

広之内さんなら、

 

押入れ用のクローゼット扉を取り付けましょう!

となるんですが、3万円くらいしますよね。

 

 

私は敷居も無視してフロアタイル張り。。。

 

 

襖や扉が付かないぢゃん!!

 

どーするよ???

 

 

ということで

この後の仕上げは次回に取っておきます

 

 

入居者様アンケートの2階部門では、

アクセントクロスを入れたお部屋を抑え、

この旧ヤニ部屋が1位でした。

 

 

ホントに仕上がるのか??

 

もったいぶって次回に続く

 

 

今後とも御贔屓に!