皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

 

今日は、朝からアクシデントで予定が変更になり、

空き時間ができたので、近所の不動産屋さんに教えてもらった

かぼちゃの馬車の廃虚

に行って来ました。

 

全景です。珍しい3階建てです。

違う角度から。

この窓の間隔は、かぼちゃの馬車ではないにしても、

シェアハウスは決定かと思います。

 

入り口。

いかにも狭そうな部屋。

窓の造作。安普請がよくわかります。

建築確認の立て看板は撤去され、雨ざらし。

もうかなりの期間、このままだそうです。

 

オーナーには、建物の引き渡しはされてないので、

土地代の分だけ、返済しているのでしょうか?

聞いた話では、オーナーの3割は全く返済せず、

大部分は、利息のみの支払いと聞いてますが・・・

ここは、駅まで徒歩の場所ではなく、バスを使用の場所。

土地代はふっかけられているし、

どうにかしようと土地を売却しようとしても、

建物を撤去しなくてはならず、しかも建物の所有権は

誰の物??

現実を目にすると、その恐ろしさが身に染みます。

 

その帰り、コンビニエンスストアに寄って、

欲しかった雑誌を購入しようと思ったのですが、

本だなを見ていると、つい、他の雑誌が欲しくなり・・・

その名も、実話BUNKA超タブー

初めて見る名前で、中身をパラパラすると、

あら~~~~という内容がたくさん。

欲しかった雑誌がなく、これだけ買う訳には抵抗があり、

思わず、ば~ばVERY

の文字に、その予備軍としては、惹かれてしまい、

この2冊ならいいか、と購入。

 

脱線しますが、上手いマーケティングだな、と思います。

今月号が好評だったら、きっと発行されるだろうし、

売れそうな予感!

だったら、じ~じLEON とかもできないかしら??

その後、欲しかったAERAも他のコンビニエンスストアで

購入して帰宅。

 

 

まず、AERA。

別にボヘミアンラプソディーにもプロレスにも興味はありません。

これです。

「キャラ立ち大家」で借りる家を決める

イベント開催大家

スーパーカー大家

地元野菜をプレゼント大家 などなど。

 

この前のコラムには、管理会社のユニークな取り組みを

書きましたが、これは大家側の取り組み。

部屋選びの条件に、「大家」が加わる時代も、

来るのでしょうか?

 

そして、中を開くのが、ためらわれるけど、

読みたかった、もう1冊。

読みたいのは、この2本。

レオパレスの内見に行って、欠陥住宅貸してた人に

内情を聞いてみた

ぼったくり不動産屋の見抜き方

消臭代ぼったくるのは爆発したアパマンだけじゃない

特に、ぼったくり不動産屋の記事は、ダメな特徴として、

1 問い合わせメール

2 信用できるサイト

3 客が知らないAD

4 多くの内見を渋る

5 宅建資格の有無

6 悪質な初期費用

と、不動産業界人ではない人が書いたにしては、濃い内容が

並んでます。

読み応えありました。

 

不動産業界って体質が古いですが、

変化は少しづつ訪れていると思います。

アンテナはしっかり張っておきたいですね。

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。